1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 相談・解決
  4. 複数の闇金業者から借りるリスクとは?多重債務に陥る理由と対処法

複数の闇金業者から借りるリスクとは?多重債務に陥る理由と対処法

相談・解決

「生活費のために複数の闇金から借金している」
「返済できなくて業者から厳しく取り立てられた」

生活などに必要なお金を調達するため、複数の闇金から借金してしまう人は少なからずいます。借金が増えてしまうと返済するのが難しくなり、闇金業者から取り立てられるリスクがあるもの。

闇金に手を出して借金地獄になることを防ぐには、悪徳業者の手口を知っておくことが重要です。本記事では闇金から借りる人が多重債務に陥る理由と対処法についてお伝えします。

複数の闇金業者からお金を借りてしまう理由

闇金は違法な金利で融資する悪徳業者であり、本来は闇金を利用する必要性がありません。

会社で働いている正社員の場合、安定した収入により金融機関からお金を借りられます。

国内には総量規制という制度があり、年収の1/3までの金額を貸金業者から借りることが可能。例えば、300万円の年収がある人は消費者金融などから最大100万円の融資を受けられます。

ただ、最近では非正規雇用の増加により、安定した収入を得られない人も少なくないです。年収が低ければ金融機関から借りられる融資額も減ってしまい、足りない分を闇金で補う人もいます。

「なぜ、複数の闇金を利用してしまう人がいるのか」と思った読者は多くいるでしょう。一部の人が多数の闇金に手を出してしまう理由を詳しく解説します。

生活費や教育費で借金

自分の収入よりも支出が大きくなり、貸金業者からお金を借りなければ生活できない人は一定数います。

過去にカードローンを利用した女性400人へのアンケート調査によると、お金を借りた理由は以下の通りです。

  1. 生活費の補填:259人
  2. 娯楽・交際費:74人
  3. ショッピング:69人
  4. 収入の減少:58人
  5. 他社カードローンやクレジットカードへの支払い:56人

これらの他にも「家賃・公共料金の支払い」や「病気やケガの治療」などでお金を借りる人も多く、生きるために借金するのが大半です。既婚者の場合は子供の教育費用を用意するために借金する事例もあります。

「ギャンブル」や「貢ぐため」など、娯楽を目的として借金する人はあまりいません。収入の範囲内では生活するのが難しいケースが多く、借金から抜け出すのは難しいことが分かります。

参考:https://with-money.jp/research-woman-cardloan/

融資枠が足りず闇金を利用

毎月の生活費を借金で補う暮らしを続けていると、いずれは上限額に達してお金を借りれなくなります。

収入よりも支出が大きい状況により、自分の借金は膨らんでしまうものです。

節約して毎月の支出を収入の範囲内に収めれば、膨らんだ借金を少しずつ減らせます。ただ、借金に慣れた人が支出を減らすのは難しく、さらにお金を借りなければ生活が破綻するリスクがあるもの。

そして、融資枠が足りなくなった人は緩い審査でお金を借りられる闇金を利用します。SNSや掲示板などで融資してくれる業者を探して、個人情報を引き換えに業者からお金を借りるのが大半です。

返済のために他の闇金からも借金

闇金業者は法律に違反した金利でお金を融資して、10日間程度の短期間で返済を要求します。

闇金を利用する人は信用が低い場合が多く、高額な利息を支払わなければ借金できません。

たとえ違法な利息であっても、借金を返済しなければ業者から厳しく取り立てられます。そのため、闇金の利用者は他の闇金を利用してでも、自身の借金を返済しようとする傾向です。

多重債務で借金地獄

借金を借金で返済する生活になってしまうと、多重債務により借金地獄へ陥ります。

複数の悪徳業者から高い利息を請求されるほか、借金を把握できていない人に架空請求する業者もいること。

お金がなくなって借金を返済できなくなれば、業者が自分や周囲の人たちに取り立てます。過去には自宅にデリバリーを大量注文されたり、通報で救急車を呼ばれたりして嫌がらせされた事例もあること。

借金地獄により精神的に苦しめられる状況を防ぐためには、闇金に手を出さないことが重要です。信頼できる機関のみ利用することで多重債務による生活破綻を避けられます。

複数の闇金に手を出した人の事例

「闇金で多重債務になった人の体験談を聞きたい」と思った読者はいるかもしれません。

知名度の高い質問サイトには複数の闇金に手を出した人の悩みや体験談が多数あります。

母親が闇金から借金しまくる

2017年2月頃、母親が複数の闇金から借金してしまった女性の事例です。

女性の母親は2015年頃から2回も闇金から借金してしまい、いつも悪徳業者に女性の携帯番号と女性の主人の勤務先を伝えていました。

そして母親が闇金に返済できなくなると、主人の会社に業者から何度も取り立てられたのです。借金問題を解決するために法律事務所に依頼していますが、法律事務所は「母親に精神病院へ入ってもらうのも手段」と主張。

実家のローンや保証人などの理由により、女性は貯金がなくなるまで母親に何百万円のお金を渡していました。母親を精神病院に入れる方法やその費用を知るため、女性は質問サイトで相談。

回答者から精神病院に入れる方法をアドバイスされ、女性は母親を施設に入院させたことが推測できます。もし多重債務になった親族がいる場合は施設を利用することが有効な手段です。

参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10170164740

父親の借金で勤務先に取り立てられる

2008年3月頃、縁を切った父親の闇金トラブルで悩んでいた人の事例です。

この質問者は過去に両親が離婚した後、父親が質問者の会社名を利用して複数の闇金からお金を借りました。

そして父親が闇金にお金を返済しなかったため、質問者の勤務先に取り立ての電話がきたのです。質問者は父親の保証人にはなっていませんが、会社への電話で困っている状況。

闇金を利用してしまう父親に注意しても状況は変わらず、取り立てが続けば悪影響が大きくなるもの。質問者はトラブルを解決するために、父親を訴えることができるか相談しました。

「専門家に相談してください」「闇金にはお金を払わない」という回答により、法律事務所に依頼してトラブルを解決したことが推測できます。

参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115565596

闇金含めて6社から借金

2009年10月頃、嫁の父親が闇金を含めた多重債務を抱えていた男性の事例です。

質問者の義父は闇金業者など6社から数万円のお金を借りていて、高額な利息で借金が膨らんでいました。

そして業者から何度も電話で取り立てられて、義父が闇金を利用していることがバレたのです。

義父は過去に数千万円もの借金を抱えた前例があり、金融機関からはブラック認定されています。借金を抱えて義父が死亡した時、嫁に借金が残らないか気になった男性は質問サイトで相談。

「借金が残った場合は相続放棄すべき」という回答により、男性は義父の借金をうまく対処したことが推測できます。親族の借金が気になるときは相続放棄について知っておくことが重要です。

参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1231270927

闇金業者を含む多重債務から抜け出す方法

「多重債務により膨らんだ借金を解決したい」と考えている読者はいるかもしれません。

闇金など複数の業者からお金を借りてしまった場合、適切な方法で多重債務を解消しましょう。

借金で悩むあなたがスムーズに多重債務から抜け出す方法は以下の5つ。

  1. 借金を返済しない
  2. 悪徳業者の連絡を無視する
  3. 闇金に強い法律事務所に相談する
  4. 債務整理をする
  5. カウンセリングを受ける

それぞれの方法について簡単に解説します。

借金を返済しない

多重債務により借金を正しく把握できないと、架空請求などの詐欺被害に遭いやすくなります。

悪徳業者にお金を振り込まないために、まずは借金の返済をストップすることがオススメです。

悪徳業者の連絡を無視する

もし借金を返済しないことで取り立てられたときは、悪徳業者の連絡を無視しましょう。

登録番号着信拒否や非通知着信拒否により、業者からの電話を簡単に拒否できます。

インターネットで業者とやり取りしていた場合、迷惑メール機能やブロック機能が連絡を無視するのに便利です。取り立てを拒否することで精神的に苦しめられる状況を避けられます。

闇金に強い法律事務所に相談する

「悪徳業者の取り立てや嫌がらせが止まらない」と悩んでいる人はいるかもしれません。

闇金問題をすぐに解決したいときは、我々ジェネシスにご相談ください。

借金問題の専門家が闇金業者と交渉して、最短即日で取り立てをストップできるのがポイント。専門家との相談料は無料であり、家族や会社に気づかれることなく手続きを進められます。

ご依頼費用は1社あたり税抜5万円ですが、依頼件数が増えた場合は費用を安くすることが可能です。

債務整理をする

消費者金融やカードローンなどの借金を複数抱えている人は債務整理を依頼しましょう。

任意整理や個人再生、または自己破産という手段により借金地獄から簡単に抜け出せます。

たとえ自己破産で借金を免除しても、裁判所から認められれば車や自宅を手放す必要はありません。法律事務所に債務整理を依頼することで、業者から取り立てられることを防げるメリットもあります。

債務整理をするには借金問題に詳しい法律事務所に依頼することがオススメです。

カウンセリングを受ける

ギャンブルなどの娯楽で多重債務になり、債務整理した後も借金してしまう人は一定数います。

もし依存症が気になる場合は日本クレジットカウンセリング協会でカウンセリングを受けましょう。

多重債務ほっとラインに電話することでカウンセラーと相談できるほか、カウンセリングセンターや相談室で面接相談することも可能です。専門家とのカウンセリングは無料で受けられます。

参考:http://www.jcco.or.jp/center/

まとめ

本記事では複数の闇金業者からお金を借りてしまう理由や多重債務の対処法についてお伝えしました。

違法な利息を請求する闇金から借金すると、返済で生活が苦しくなるため注意しましょう。

闇金を含む多重債務をすぐに解決したいときは、ジェネシスにご相談ください。専門家による闇金業者との交渉と債務整理で借金問題を迅速に解決します。