1. 司法書士法人ジェネシス
  2. コラム
  3. 相談・解決
  4. 即日融資を金融機関から受けるための審査に通るコツや闇金のリスク

即日融資を金融機関から受けるための審査に通るコツや闇金のリスク

相談・解決

「今月の生活費が不足しているから、金融機関の即日融資でお金を借りたい」

「消費者金融で即日融資を断られてしまい、闇金の利用を検討している」

収入が増えにくい今では生活や娯楽のために、即日融資により借金するケースは増えています。中には消費者金融からお金を借りられず、闇金に手を出してしまう人もいます。闇金には誰でも借りられるメリットがありますが、取り立てや嫌がらせといったトラブルの原因になるため注意が必要です。この記事では即日融資を受ける方法や闇金のリスクについて解説します。

闇金ではない業者から即日融資を受ける方法

「生活に必要なお金が足りないから、とにかく早めに融資を受けたい」と思う人はいるはず。もし即日融資により借金したくなったら、闇金以外の方法でお金を借りることが重要です。銀行や消費者金融といった正規の貸金業者は法律を守っていて、借りた後にトラブルが発生する確率は低いこと。上限に従って金利が設定されているほか、闇金に比べて取り立てが厳しくないです。

信頼できる金融機関に融資を申し込むことで、安心してお金を借りられるメリットもあります。あなたが闇金ではない貸金業者から、即日融資を受けるのにオススメの方法は以下の5つです。

  1. 消費者金融に申し込む
  2. 銀行のカードローンを利用する
  3. クレジットカードのキャッシングを使う
  4. 借り換えローンを活用する
  5. 質屋にブランド品を入れる

それぞれの方法について詳しく解説します。

消費者金融に申し込む

借金を自由に利用できて、コンビニや店舗のATMでいつでも借りられるのが消費者金融です。今ではインターネットで申し込めるところが多く、30分から1時間の審査に通れば融資を受けられます。

例えば大手消費者金融のアコムを利用する場合、インターネットまたは電話で申し込むことが可能です。借金が基準額を超えなければ、本人確認書類だけで申し込めるのがメリット。

毎月決められた金額分を返済できることが融資の条件であり、収入が不安定な人でも消費者金融を利用できます。個人事業主やフリーターなどで属性が微妙であっても、即日融資を受けられる可能性は大きいです。ただし利用可能額が50万円を超える場合や借入額の合計が100万円を上回る場合、融資を申し込むために収入証明書が必要となるため注意しましょう。収入がなければ高額な融資を受けられません。

銀行のカードローンを利用する

カードローンを提供するメガバンクやネット銀行は多くあり、口座を持っている人なら誰でも申し込めます。審査が厳しくなった今では即日融資が不可能ですが、最短翌営業日にお金を借りることが可能です。

例えば三井住友銀行のカードローンを利用すれば、パソコンやスマホからいつでも融資を申し込めるのが特徴。最短翌営業日に審査が完了して、専用カードを利用することでお金を借りられます。

銀行のカードローンは口座を作らずに申し込めて、借りたお金は事業以外であれば自由に利用できるのがメリットです。利用するには安定した収入が必要ですが、フリーターやフリーランスでも融資が下りる場合があります。消費者金融と似たような条件で借金できて、家計に合わせて返済方法や返済日を調整できるのがカードローンの魅力です。信頼性の高い銀行から融資を受けたい人にオススメです。

クレジットカードのキャッシングを使う

個人向けのクレジットカードにはキャッシング機能があり、提携ATMからカードでお金を借りることが可能です。対応しているカードであれば、海外ATMで現地通貨を引き出せます。

例えばMUFGカードでキャッシングを利用する場合、全国の金融機関やコンビニのATMでお金を引き出せます。また、インターネットまたは電話で申し込み、支払い口座に振り込んでもらう方法もあること。

返済方法は一括払いだけでなく、分割払いやリボ払いによる支払いもできます。リボ払いなら毎月ほぼ一定の金額分を返済することになり、借金の支払いに苦労しなくて済むのがメリットです。もしキャッシング枠を決めずにクレジットカードを申し込んだ場合、キャッシングを利用できない可能性があります。カードでお金を借りたくなったら、まずはカード会社に相談してみましょう。

借り換えローンを活用する

「複数の業者からお金を借りてしまい、返済するのが厳しい」と悩んでいる人はいるかもしれません。多重債務による返済負担を減らすために、金融機関の借り換えローンを活用するのがオススメです。複数の借金を1つにまとめることで、毎月の返済額や利息額を減らせるのがメリット。ある大手の金融機関では申し込んだときに審査されて、契約することで業者が他社へお金を振り込みます。

注意すべきポイントは多重債務者の信用は比較的低く、審査に時間がかかる場合があること。場合によっては数日経っても審査が終わらないこともあり、即日融資を受けられないデメリットがあります。

質屋にブランド品を入れる

ブランド品や高級アクセサリーなどを持っている人は、質屋で持ち物を預けることで即日融資を受けることが可能です。カバンや時計、パソコンなどの高額製品であれば、10万円程度のお金を借りられる場合があります。

期日までに元金と利息を返済すれば、預けた持ち物は利用者に返却される仕組みです。もしお金を期日に返済できなくても、自分の持ち物を失うだけで済むのが質屋の特徴です。他の方法とは違って品物を用意する必要があり、インターネットだけで申し込むことはできません。ちょっとしたお金をすぐに借りたいときは、質屋に高額な物をもって融資を受けるのがオススメです。

即日融資を受ける時の注意点

銀行のカードローンや消費者金融、質屋などを活用することで即日融資によりお金を借りられます。「さっそく金融機関からお金を借りたい」と思った読者は中にはいるはずです。ですが即日融資は金融機関にとってリスクがあり、利用者が特定の条件を満たしていないと審査に落ちてしまいます。借金を検討している人が知っておくべき注意点は次の3つです。

  1. 収入がないと借りるのは難しい
  2. ブラックだと即日融資はほぼ不可能
  3. 収入が不安定な人は電話で手続きすべき

それぞれの注意点について詳しく解説します。

収入がないと借りるのは難しい

銀行や金融機関は貸し倒れを防ぐために、収入がない利用者にお金を貸しません。安定した収入がないと返済するのが難しくなり、利用者が返済できない確立が高まります。逆にアルバイトや派遣などの非正規労働であっても、収入があれば即日融資を受けることは可能です。お金を借りるために労働などで安定した収入を獲得しましょう。

ブラックだと即日融資はほぼ不可能

借金の滞納や破産などにより、ブラックリストに載ってしまった人は少なくないです。ブラックになると銀行や消費者金融の審査が厳しくなり、即日融資のハードルが高くなります。もし安定した収入があれば、消費者金融の審査に通る可能性はあります。ただ、信用に傷がある人は融資を申し込んでも、すぐにはお金を借りられないため注意しましょう。

収入が不安定な人は電話で手続きすべき

個人事業主やフリーターとして働いていて、収入が不安定な人は多くいるはず。毎月に安定した収入を得られない人は、消費者金融に電話で融資を申し込むことがオススメです。担当者に職業と収入証明書の提出が可能なことを伝えることで、金融機関の審査に通りやすくなります。タイミングが良ければ不安定な収入であっても、即日融資を受けることが可能です。

闇金から即日融資を受けるのは危険?

「消費者金融の審査に落ちてしまったから、闇金から即日融資でお金を借りたい」と思う人はいるでしょう。闇金は審査をすることが少なく、申し込むことですぐに借金できるのがメリットです。ですが闇金は違法な融資をしているところが多く、融資を受けることでトラブルが発生する可能性があります。闇金から即日融資を受けるリスクは次の3つです。

  1. 金利が高くて返済が難しくなる
  2. 返済できないと違法な取り立てが始まる
  3. 押し貸しや個人情報流出のリスクもある

それぞれのリスクを簡単に解説します。

金利が高くて返済が難しくなる

闇金は利益を得るために法外な金利を設定しているところが多く、借金に対して高額な利息が発生します。10日で3割や5割の利息をとる闇金があり、返済するのは難しいです。

例えば10日で5割の利息をとる闇金から5万円を借りた場合、10日後に75,000円を返さなければなりません。また、利息とは別に高額な手数料を請求する闇金も存在します。

返済できないと違法な取り立てが始まる

高額な利息によって借金を返済できなくなれば、闇金からの厳しい取り立てが始まります。何度も連絡がきたり、実家や勤務先に返済を催促されたりして精神的な苦痛を受ける利用者は少なくないです。

押し貸しや個人情報流出のリスクもある

借金をすべて返済できても、闇金とのトラブルが発生する可能性はあります。例えば利用者の口座にお金を勝手に振り込み、押し貸しにより利息の返済を求める闇金は存在するもの。

また、闇金が利用者の個人情報を販売して、他の悪徳業者にあなたの情報が知れ渡ることもあります。闇金と関わることで何かしらのトラブルに巻き込まれるリスクが大きくなるのです。

闇金の即日融資を受けてしまったら

闇金は法律を守らずに貸金業を行っているため、利用者がお金を借りても返済する必要はありません。トラブルが心配な人は法律事務所に相談することで、闇金との借金問題を解消できます。闇金に強い弁護士や司法書士が悪徳業者と交渉することで、借金をなくしたり業者の取り立てをやめさせたりすることが可能です。

まとめ

安定した収入を獲得している人であれば、銀行や消費者金融のカードローンで即日融資を受けられます。もし収入がない人でも、質屋にブランド品を持ち込むことで融資を受けられるのがポイントです。もし融資の審査に落ちてしまっても、闇金からお金を借りるのはやめましょう。違法な業者から融資を受けてしまうと、高額な金利や厳しい取り立てといったトラブルの原因になります。