1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 闇金の手口
  4. 審査なしは危険!闇金の審査が緩い理由やお金を安全に借りる方法

審査なしは危険!闇金の審査が緩い理由やお金を安全に借りる方法

闇金の手口

「ブラックだけどお金を借りたい」
「審査なしの闇金は問題ないか気になる」

すべての消費者金融が審査して融資を判断する一方、大半の闇金は審査なしでお金を貸します。無審査で借りられるのは利用者にとって魅力的ですが、業者とトラブルになるリスクもあること。

本記事では闇金から審査なしでお金を借りられる理由や注意すべき悪徳業者の例、安全に借金する方法をお伝えします。

闇金が審査なしで融資できる理由

銀行のカードローンや消費者金融の場合、お金を借りるには審査が必要です。

審査では申込者の収入や過去の支払い状況などが調査されて、基準に満たなければ融資が断られます。

しかし、違法に営業している闇金業者はあまり審査せず、ほぼ全ての申込者に資金を融資。実際に自己破産してブラックになった人や無職の人にも闇金が融資する事例が多くあります。

「なぜ、闇金業者は無審査で融資できるのか分からない」と思った読者はいるかもしれません。

闇金が審査なしで融資できる理由は主に3つあります。

  1. 違法金利を利用者に請求
  2. 保護費や年金を担保
  3. 不当に返済を要求

それぞれの理由について詳しく見てみましょう。

違法金利を利用者に請求

闇金業者は法律の上限を超えた高い金利でお金を貸し付けて、利用者から不当に利益を得ることで儲けます。

高額な利息収入により貸し倒れリスクが小さくなり、審査なしで融資できるのです。

2020年3月現在、インターネットで勧誘している闇金業者の多くは10日3割の利息を設定しています。もし申込者が7万円を10日3割で借りた場合、融資を受けた10日後に9万千円を返済することが必要です。

また、闇金業者は前もって利息を徴収したり、手数料を請求したりして儲けを増やします。

3,000円から5,000円の手数料を天引きされてしまい、希望額よりも受け取り額が大幅に減ってしまう場合も少なくありません。

保護費や年金を担保

一部の闇金業者は利用者の滞納を防ぐため、生活保護費や年金を担保とします。

国から支給される資金を担保にして、確実に高額な利息を徴収するのが業者の目的です。

例えば、年金で生活する高齢者から申し込まれた時、融資前に業者が通帳や年金手帳などを要求する場合があります。そして必要書類を受け取った業者は年金を引き出せるようになり、期日に利息や元金を徴収。

闇金から借りた高齢者は年金を担保にしてしまうと、より生活するのが厳しくなるため注意しましょう。違法な方法で年金や生活保護費を天引きできるのも、審査なしで融資できる理由です。

不当に返済を要求

期日までに高額な利息を返済できた利用者に対して、闇金業者が不当に返済を要求する場合もあります。

本来は発生しない料金を請求して利益を増やそうとするのが業者の手口です。

例えば、業者が「返済日の午前中に連絡すること」を指示して、返済日当日に業者が連絡を無視します。そして後日に「連絡がなかったので返済が認められない」と主張して、利用者に追加の利息を請求。

たとえ自分が借金をすべて返済していても、業者が借金の完済を認めずに取り立てる場合はよくあります。審査なしで融資してくれる違法業者に手を出してしまい、お金を搾取される利用者は少なくないです。

注意すべき闇金業者の例

「違法な闇金業者から搾取されたくない」と思う読者は多くいるでしょう。

審査なしで利用できる悪徳業者と関わらないためには、以下にある5種類の業者に注意することが必要です。

  1. クレジットカード現金化
  2. 偽装質屋
  3. 個人間融資
  4. ソフト闇金
  5. LINE闇金

それぞれの悪徳業者について特徴を解説します。

クレジットカード現金化

自分が持つクレジットカードのショッピング枠を利用して、お金を手に入れる方法がクレジットカード現金化。

今では現金化のために、キャッシュバックしてくれる業者が多数存在します。

例えば、利用者が業者から商品を購入してクレジットカードで高額な料金を支払います。そして業者から特典としてキャッシュバックを貰い、現金を銀行口座に振り込んでもらうことが可能です。

クレジットカード現金化はカード会社の規約違反行為であり、業者によるキャッシュバックでカードが利用できなくなるリスクがあります。よく街角で見かけるクレジットカード現金化には注意しましょう。

偽装質屋

闇金業者が実店舗で質屋を営み、利用者から高額な利息を徴収する場合があります。

偽装質屋からお金を借りてしまうと、銀行口座からお金を天引きされるリスクがあるため注意しましょう。

偽装質屋ではまず、お金を借りたい人から価値のない質草を受け取ります。そして利用者に銀行口座から天引きするための書類にサインさせて、違法な金利でお金を融資。

期日になったら利用者の銀行口座からお金を引き落とし、高額な利息を利用者から引き取ります。年金や生活保護を受給して生活する人が偽装質屋のターゲットになる傾向です。

個人間融資

大勢の人々がSNSを利用している今では、個人の間でお金を融資する事例が増えています。

個人間融資は審査なしでお金を貸す場合が多く、利息や契約内容でトラブルになるケースは少なくありません。

実際に個人間融資した男性が融資した女性に性行為を要求して、大阪府警に逮捕された事例があります。見知らぬ個人から融資を受けることには大きなリスクがあるため、個人間融資に手を出すのはやめましょう。

参考:https://www.google.com/url?q=https://www.sankei.com/premium/news/190702/prm1907020004-n1.html&sa=D&ust=1584935958267000&usg=AFQjCNGEvOaXyEzgelv4sQj1sQ7vxZORdA

ソフト闇金

インターネット上には闇金に比べて対応が優しく、優良業者として振る舞うソフト闇金が存在します。

たとえ親切なソフト闇金であっても、違法な金利や悪質な取り立ては変わらないため注意が必要です。

LINE闇金

SNSやホームページでお金を借りたい人を集客してLINEでやり取りするLINE闇金もいます。

警察による取り締まりの強化により、電話よりもLINEでの連絡を好む業者は増えている傾向です。

もしLINE闇金からお金を借りてしまうと、非常に高額な利息の支払いを要求されてしまいます。返済を断ると本人や友人に何度も催促されるほか、デリバリーや通報で嫌がらせされるリスクもあること。

周囲に闇金の借金がバレてしまうと、人間関係が悪化して孤立する可能性もあります。インターネットでLINE闇金から勧誘されても、業者からお金を借りないことが重要です。

安全にお金を借りる方法

本記事では審査なしでお金を借りたい人に向けて注意すべき5種類の悪徳業者を紹介しました。

「安全にお金を借りる方法はないの?」と思った読者はいるかもしれません。

生活費や娯楽費などのためにお金を借りたいときは、以下の方法を活用することがオススメです。

  1. 正規の消費者金融
  2. 正規の質屋
  3. 生活福祉資金

それぞれの方法について詳しく解説します。

正規の消費者金融

正規の消費者金融は法律を守って融資するため、闇金に比べてトラブルになる可能性が小さいです。

金利は年15%から20%が上限であり、高額な利息を支払う必要もありません。

自分が検討している業者の信頼性を確認したいときは登録貸金業者情報検索サービスを利用しましょう。業者の名称や代表者名、登録番号や電話番号を入力することで登録貸金業者であるのかチェックできます。

もし検索結果が現れたら電話番号を比較して、業者が掲載した情報と一致しているか確認することが重要です。最近では登録貸金業者を偽装するために、名称や登録番号を真似する違法業者が多数います。

参考:https://www.fsa.go.jp/ordinary/kensaku/

正規の質屋

高価なアクセサリーなどを担保にお金を借りたいときは、正規の質屋を利用しましょう。

全国質屋組合連合会の情報を参考にして、トラブルの多い偽装質屋を避けることがオススメです。

参考:http://www.zenshichi.gr.jp/

生活福祉資金

「収入や資産が少なく、お金を借りるのは難しい」と悩んでいる人はいるかもしれません。

もし消費者金融や質屋からお金を借りられない場合は、生活福祉資金を活用しましょう。

生活福祉資金とは高齢者や障害者、低所得者の生活をサポートするための制度です。社会福祉協議会に相談することで家賃や日常生活費、公共料金の建て替え費用などを借りられます。

基本的には生活福祉資金を借りるために連帯保証人が必要ですが、保証人なしで資金を借りることも可能です。連帯保証人がいる場合は金利がないため、利息を支払う必要がありません。

もし何かしらの事情で生活資金が足りないときは、お近くの社会福祉協議会に相談しましょう。

闇金から借りてしまったときの対処法

審査なしでお金を借りられる闇金に手を出してしまい、取り立てや嫌がらせに悩んでいる人は少なくないです。

もし闇金からお金を借りてしまったときは以下の方法で対処しましょう。

お金を返済しない

闇金業者による高額な金利や利息は違法であり、本来は利用者が借金を返済する必要はありません。

自分が損しないためには、業者から指定された口座にお金を振り込まないことが重要です。

闇金に強い法律事務所に相談する

「お金を返済しないと取り立てられる」と悩んでいる読者はいるかもしれません。

もし闇金業者から取り立てられたときは、闇金に強い司法書士法人ジェネシスに相談しましょう。

ジェネシスではトラブルに悩むあなたに代わって闇金業者と交渉し、最短即日で取り立てをストップします。電話番号の分からないLINE闇金も対応可能であり、専門家との相談料は無料です。

実際にジェネシスでトラブルを解決したお客様からは、多数の好評をいただいております。

  • 親身になって話を聞いてくれて、即日対応で業者との関係を断ち切れた
  • 金利の高い借金から開放されて生活に余裕が生まれた
  • キャンセルした業者からの嫌がらせが即日でなくなった

ホームページから電話やメールで簡単に相談することが可能です。

闇金トラブルが不安な人はすぐに司法書士法人ジェネシスにお問い合わせ下さい。

まとめ

本記事では闇金が審査なしで融資する理由や対処法についてお伝えしました。

闇金業者が無審査で融資する背景には、違法な高額金利や年金担保などの悪質な手口があります。

トラブルを避けてお金を借りるには、正規の消費者金融や社会福祉協議会を活用することがオススメです。もし審査なしの闇金を利用してしまったときはジェネシスに相談しましょう。