1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 相談・解決
  4. 競馬で闇金から借金!トラブル解決方法を解説

競馬で闇金から借金!トラブル解決方法を解説

相談・解決

「競馬で負けて闇金から借金をしてしまった」
「負けを取り戻そうと闇金に手を出したが返済できず困っている」
このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

闇金業者から借入をしている方の中には、競馬を理由に挙げる方が少なからず存在します。しかし、なぜ競馬が原因で闇金を利用してしまうのでしょうか?

本記事では、競馬が原因で闇金を利用してしまう理由と、競馬で闇金を利用するリスクについて説明すると同時に、実際に競馬で闇金を利用した事例を紹介します。最後に、闇金トラブルの解決方法についても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

競馬が原因で闇金を利用してしまう理由

競馬が原因で闇金を利用してしまう人は少なくありません。しかし、なぜ競馬のために闇金から借金をしてしまうのでしょうか?
競馬が原因で闇金を利用してしまう理由として、以下のような事が挙げられます。

競馬場内には闇金業者が存在する

競馬が原因で闇金に手を出す大きな要因として、競馬にのめり込んでお金がなくなってしまった方をターゲットとしている闇金業者の存在が挙げられます。

競馬場内には、競馬金融と称される闇金業者が常駐しています。彼らは自ら客引きをすることはあまりなく、コーチ屋(もぐりの予想屋)等、競馬場の常連客に詳しい人物に紹介料を支払い、お金に困っていそうな人間を紹介してもらうという形で営業しているようです。

大体、1レースごとに1割~2割の金利で貸付、勝ったらその場で返済させ、負けた場合は翌週返済するというシステムです。1レースごとに1割では、30分足らずで1割の金利が付くということですので恐ろしく高利ですが、レースの興奮で冷静さを失っている上、「次のレースで勝てばいい」と思ってしまうため、競馬に夢中になっている人は思わず手を出してしまうのでしょう

競馬で資金を使い果たし利用

競馬場の外にも、闇金業者は網を張っています。

競馬にのめり込んだ結果、有り金全てを突っ込んでしまい、家賃や食費などの生活費まで使い込んでしまう方も少なくありません。
無一文になって、「明日からどうやって暮らそう…」ととぼとぼ歩いている時、闇金業者の広告が目に飛び込んできたらどうでしょう。実際に、競馬場の付近には闇金業者の広告がよく貼られています。
明日からの生活不安でいっぱいの中、「即日融資!」「10万まで無審査」等の闇金業者の広告を目にすれば、飛びついてしまっても不思議はありません。

このように、レースの興奮状態や有り金を全て失って途方に暮れているという、普通ではない精神状態の方を狙って、闇金業者が巧みな罠を仕掛けているため、競馬が原因で闇金を利用してしまう方が後を絶たないのです

競馬で闇金を利用するリスク

競馬で闇金を利用してしまう理由について上述しましたが、では競馬が元で闇金を利用すると、どのようなリスクがあるのでしょうか?
以下では競馬で闇金を利用するリスクについて説明します。

競馬の借金を競馬で返そうとする

競馬が原因で借金をした方の特徴として、競馬で勝つことで返済しようとするということが挙げられます

運が良ければ、勝って返済できることもあるかもしれませんが、勝って返せたことがある方の場合、一度は勝って返せたという事実が記憶に残るため、次の借金をするハードルが下がり、また借りてしまうことになりかねません。そして、幸運はそう長く続かないものです。
負けてしまうと「次のレースで取り戻さなければ!」と考えてしまい、さらに借金をするでしょう。そして生活資金に事欠き、また借金をすることになります。

この悪循環に陥ったら最後、気付いた時には借金の額は、到底返済できないほど嵩んでいるでしょう。

返済が滞り、家族や勤務先にまで連絡が来る

返済ができなくなった場合、闇金業者は、本人に取り立てるだけでは埒が明かないと、緊急連絡先として聞き出しておいた家族や勤務先にまで取り立ての電話をかけてきます

そのような事態になれば、職場での信用は失われますし、家族からは責められて険悪になることが予想されます。
それだけで済めばいいですが、場合によっては、仕事をクビになる・家族の縁を切られるなど、最悪の事態に発展することすらあります。

このように、競馬で闇金を利用することは、大変リスキーな行為といえます。

競馬が原因で闇金を利用した方の事例

競馬のために闇金を利用する理由とリスクについて説明しましたが、「競馬のために闇金を利用する人なんているのだろうか?」と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。
大手Q&Aサイトには、競馬が原因で闇金を利用した方の実体験が複数掲載されています。今回は、その中から数例紹介します。

負けを取り戻そうと闇金から借金

2016年頃、競馬の負けを取り返そうと闇金を利用してしまったという実体験です。

投稿者は、競馬で負けて感情的になった時に、闇金から借金をしてしまったそうです。 その後、借りたお金で馬券を買うようになり、借金が膨れ上がってしまったとのことです。毎月、利子を支払うだけで精一杯のジリ貧生活の上、最近は闇金からの取立ても厳しくなってきており、「終わりの見えない借金地獄から抜け出し普通の生活に戻りたいが、どうしたら良いでしょうか?」という内容の投稿でした。

回答者からは、以下のような意見が寄せられていました。

  • 法律の専門家に相談するべき
  • 債務整理をするべき

このように、競馬で負けた興奮状態で闇金を利用したことをきっかけに、競馬をするために借金を重ねてしまったという方は、珍しくありません。

参考記事:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10154301530?__ysp=6ZeH6YeR44CA56u26aas

穴埋めに闇金を利用してしまった

2015年頃、競馬で負けた穴埋めに闇金を利用したという方の投稿です。

投稿者は、先月、競馬で負けた穴埋めに闇金業者からお金を借りてしまったそうです。30日間は無利子で良いといわれたため、30日あれば給料日も来るからという安易な気持ちで融資を受けてしまったとのことです。
その後、毎週1万円ずつ払ってくださいとの連絡が来たそうです。融資額は10万円だったので、利息が高くても全部で1万円×11回返せばいいのだろう、と思っていたそうですが、念のため確認したところ、毎週の10,000円はすべて利息で、返済を完了するには、15万円+手数料9,800円を払うのが条件だと言われたそうです。
投稿者は、おかしいと思い、159800円をまとめて返済するのは難しいので、「借りるのではなかった」と、後悔しているとのこと。勤務先と自宅の住所を知られているため、払わないなどという強硬手段は難しいが、「どうやって解決策したら良いか?」、という内容の投稿でした。

回答者からは以下のような意見が寄せられていました。

  • 法外なものは返済しなくて良いが直接対決では埒が明かないだろう
  • 法テラスなど、法律の専門家に相談した方が良い
  • 競馬は止めるべき

こちらの場合、競馬の負けの穴埋めということですので、おそらく生活費等の必要経費まで使い込んでしまったのでしょう。30日間は無利子で融資をすると言われたにもかかわらず、一週間後から利子を請求されていることはおかしいですが、そもそも闇金業者のいうことを、まともに信じてはいけないということです。

参考記事:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10153717820?__ysp=6ZeH6YeR44CA56u26aas

闇金トラブルの解決方法

競馬が原因で闇金を利用するリスクや事例を紹介しましたが、では闇金トラブルを解消するにはどうすれば良いのでしょうか?

法律の専門家に相談する

闇金トラブルの解決方法として、現在、最も有効とされているのは、法律の専門家に相談することです。
法律の専門家に相談し、闇金業者と交渉してもらうことで、取り立てを止めさせることが可能です

闇金業者は、自らが法律に違反していることを承知しているため、法律の専門家の介入を知った時点で、手を引くことも少なくありません。中には、しつこい業者も存在しますが、法律の専門家に交渉を続けてもらうことで、そのうち手を引いていきます。

ただし、闇金対応は、法律の専門家の中でも専門性が高い分野といわれています。不慣れだったり弱腰だったりすると、闇金業者に言いくるめられ言いなりにされてしまうようなケースもあるため、依頼先は慎重に選ぶ必要があります。ウェブサイトなどで実績や評判を調べ、闇金対応の経験が豊富で、得意としている法律家に依頼すると良いでしょう。

連絡先を変更する

法律の専門家に相談するなどして、闇金と縁が切れた後にも、一度闇金を利用したことがある方は、また営業の電話がかかって来るかもしれないため、携帯番号等の連絡先を変更することをおすすめします。

また、勝手に振り込んで来て返済を迫る押し貸しの被害に遭う可能性や、客の返済金を融資に回す、いわゆる「客振り」が行われていたケースでは、口座凍結の可能性もあるため、銀行口座も番号を変更するか解約した方が良いでしょう。

カウンセリングが必要な場合も

競馬がどうしてもやめられない、ストレスを感じると競馬に行きたくなる、という方は、ギャンブル依存症かもしれません
依存症の場合は、自分ではコントロールすることは難しいため、依存症専門のカウンセラーなど、専門家の助けを借りることをおすすめします。

参考サイト:依存症対策(厚生労働省)

まとめ

今回は、競馬が原因で闇金を利用してしまう理由とリスク、競馬が元で闇金業者を利用した事例のご紹介と同時に、闇金トラブルの解決方法について説明しました。

競馬場の周辺には、悪質な闇金業者が罠をはって待ち構えています。うっかり引っかかってしまったら最後、骨の髄まで搾り取られることになりますので、その罠には絶対にかからないように気を付けましょう。万一、引っかかって闇金を利用してしまった場合は、できるだけ早期に法律の専門家に相談することをおすすめします。

我々ジェネシスは、借金問題に詳しい司法書士と元警察官が力を合わせて闇金トラブルを解決する司法書士事務所です。相談は無料で、着手金については後払い・分割払いにも対応しています。24時間・年中無休で受付しておりますので、競馬が元で闇金に手を出してしまったという方は、一人で悩まずにぜひ一度ご相談ください。