1. 司法書士法人ジェネシス
  2. コラム
  3. 闇金の手口
  4. 090金融は闇金と同じ?借りてしまった際の対処方法

090金融は闇金と同じ?借りてしまった際の対処方法

闇金の手口

道路の看板や電柱などで「お金貸します090〜」といった、携帯電話番号と「お金を貸す」という文言がセットになった広告を目にしたことがある人はきっと多いと思います。

このような携帯電話番号のみを連絡先としている業者を「090金融」と言います。

090金融は、そのネーミングから「闇金とは関係のない新しいタイプの貸金業者かな?」と考えてしまう人も多いかもしれませんが、その実態は闇金です。

そして闇金からしてみても、090金融として違法にお金を貸し付けることにはメリットが存在します。

090金融の概要や実態、090金融から借金するとどのような被害に遭ってしまうのか、090金融から借金してしまった時の対象法などについて詳しく解説していきます。

090金融とは

まずは090金融の概要について解説していきます。

結論を先に述べると、090金融は闇金です。そして「090〜」という携帯電話番号しか連絡先を持っていない時点で違法行為であり闇金とみなされるということをしっかりと理解しておく必要があります。

090金融とはどのような闇金で、なぜ固定電話がない業者は違法行為にあたるのでしょうか?

固定電話を持たない闇金

090金融という名前から分かるように、090金融は固定電話を持たず、連絡先が携帯電話しかない闇金のことです。

090金融は、固定電話はおろか事務所すら持っていないことが多く、警察からすると最も実態が掴みにくい闇金です。

当たり前ですが、連絡先が携帯電話しかなく、しっかりとした会社の住所を持っていない業者がまともな業者のはずはありません。

090金融は間違いなく闇金ですので、「090〜」という連絡先しかない業者から絶対にお金を借りてはいけません。

後述しますが、一度お金を借りてしまうと後から本当に大変な思いをすることになってしまいます。

固定電話を持っていないだけで違法業者

そもそも、携帯電話しか連絡先がなく固定電話を持っていない時点で、その業者は違法行為を行っていると言えます。

貸金業法では、貸金業者は固定電話を持っていなければならないと定められているため、連絡先が携帯電話番号しかない時点で、その業者は貸金業者としての登録を行うことができないのです。

貸金業者は国や都道府県への登録が必要な業者ですが、固定電話を持っていなければ登録ができません。

登録をしないで営業している業者は闇金ですので、たとえ090金融が法律を守った金利で融資をしていたとしても(100%あり得ませんが)携帯電話番号しか連絡先がない時点で闇金に該当するのです。

闇金が090金融になる理由

冒頭で述べたように、闇金が090金融としてお金を貸し付けることは闇金にとってもメリットがある行為です。その理由は端的に言えば、090金融の方が警察に摘発されるリスクを軽減できるためです。

闇金が090金融としてお金を貸し付ける理由について解説していきます。

固定電話がなければ住所を特定されないため摘発リスクを軽減できる

固定電話や会社事務所があると、警察が捜査を行いやすくなります。

警察も住所が分かっていれば業者の強制捜査などを行うことができますが、090金融は固定電話も事務所もないことがほとんどですので、どこでどんな人間が貸付をしているのか実態が非常に掴みにくいのです。

闇金からすれば、事務所を構えて堂々と営業するよりも090〜という携帯電話1つだけで営業する方が警察から摘発されるリスクを大幅に軽減できます。

090金融は闇金にとって非常に都合がよい営業形態ということができるのです。

携帯電話番号からは個人の特定が困難なので警察も捜査が難しい

また、090金融によって使われる携帯電話は、架空名義や第三者名義の携帯電話である場合がほとんどです。

このため、携帯電話番号から持ち主を特定することが難しいですし、そもそも携帯電話会社も個人情報保護の観点から、携帯電話の名義人がだれなのかを警察に教えることが難しいのが実情です。

このように090金融は連絡先が携帯電話だけという、警察にとって非常に捜査がしづらい方法で闇金業を運営しているので、事務所を構えるよりも摘発リスクを圧倒的に軽減できるのです。

また、090金融は携帯電話1つあればだれでも始めることができるので、闇金にとっては参入するのが簡単というメリットもあるようです。

090金融が行う6つの違法行為

ここまで説明したように090金融は違法業者であるため、闇金からお金を借りた時と同じく、借りた後に甚大な被害が待っていることになります。

闇金からお金を借りたことがある人であればご存知かもしれませんが、090金融からお金を借りるとどのような違法行為が行われるのかを詳しく見ていきましょう。

違法な金利設定

090金融は闇金なので、闇金相応の超高金利が当たり前のように設定されます。

闇金の金利は昔からトイチと呼ばれており、10日で1割というのが伝統的です。10日で1割とは1か月で30%、1年間で360%もの超高金利になります。

つまり借りたお金の3.6倍もの金利が設定され、例えば10万円借りただけなのに利息だけで36万円も支払っていかなければならないことになります。

ところが最近では、トイチは低い部類の金利です。最近の闇金はトサンと呼ばれるさらに超高金利を設定しています。

トサンは10日で3割の金利設定のため1か月で90%、1年間では1080%もの金利です。

10万円を借りると利息の支払だけで年間108万円ですので、これほどの金利が設定されてしまうと、完済するのはもはや不可能になってしまうのです。

完済させてくれない

闇金にとっては、顧客を生かさず殺さずの状態にして、法外な利息だけを延々と支払わせることが目的です。年間1000%もの利息をつけることで、そもそも完済することを難しく設定しています。

しかし、仮に完済できるだけのお金を用意したとしても、闇金は手数料や未払いの利息があるなどと適当な理由をつけて完済させてはくれません。

完済されてしまったら、闇金にとっては利息を支払ってくれる貴重なカモがいなくなってしまうことになるので、簡単には完済させてもらえません。

一度090金融からお金を借りてしまうと、関係を断ち切るのにかなりの苦労をすることになってしまうのです。

カラ貸し

カラ貸しとは、借りてもいないのに「まだお金が返済されていない」という言いがかりをつけて、返済を迫ってくることです。

090金融などに手を出す人は、複数の金融機関や消費者間金融、闇金からお金を借りていることが多いので、どこにいくらの借金があるのか厳密に把握できていません。

そのため、借りてもいない会社から「まだ〇〇円返済されていないから、至急返済してください」と言われれば、借りてもいないのに返済してしまう人が多いのです。

同じように、「お金を借りるのであれば、最初に信用力の証拠として保証金〇〇万円を払って下さい」という保証金詐欺も少なくありません。言うまでもなく、これらの行為は詐欺ですので完全な違法行為です。

脅迫的で執拗な取立て

闇金の基本的な手段が脅迫的な取立てです。早朝や深夜の督促電話や「自殺して保険金で払え」などの脅迫的な文言、自宅玄関に「金返せ」などの張り紙が特徴です。

子供や家族への付きまといなど、闇金からお金を借りて返済することができないと、闇金はありとあらゆる方法で脅迫的な取立てを行います。

闇金にとっては、脅しによってお金を搾取し続けることが利益ですので、「お金を支払えば救われる」という心理状態になるまで、徹底的に精神的に追い込む督促を行います。

やはり、この督促が090金融からお金を借りることの最大のデメリットと言えるでしょう。

職場にまで電話がくる

返済が滞ると、自分や家族とは関係のない職場にまで督促電話がかかってきます。闇金から借金してしまうと、職場の電話が鳴り続けるということはよく聞く話です。

さらに、最近の闇金はSNSにも進出していますので、借主のFacebookやTwitterのアカウントを特定し、SNS上で「借金を返済しない」と拡散されてしまうこともあるようです。

借りなくても情報が流出する

実際に090金融からお金を借りていない人でも、090金融に問い合わせただけで電話番号が闇金業界に拡散されてしまいます。

闇金にとっては、自分から090金融に問い合わせをする人はお金に困っている格好のターゲットです。

このような闇金のターゲットになりそうな人の情報は闇金業界内で拡散・共有されるので、実際にお金を借りなくても闇金からのしつこい勧誘やカラ貸しのターゲットにされやすくなってしまうのです。

090金融の勧誘の手口

090金融の勧誘は至るところで行われています。街中でよく目にする看板やスポーツ新聞などの広告だけではなく、最近ではネットの世界にも090金融の勧誘の手口は広がっています。

前述したように、一度090金融からお金を借りてしまうと後が非常に大変です。090金融に引っかからないように、090金融がどのような方法で勧誘するのかについて理解しておきましょう。

街角の看板

街中で「お金を貸します」「即日融資可能」などの文言とともに、携帯電話番号の記載だけされている看板を目にすることがよくあります。このような看板は大抵090金融の看板です。

廃墟や電柱に無許可で看板を設置していることが多いようですが、このような看板で090金融は顧客を勧誘していることがよくあります。もちろん、看板を出すこともお金を貸し付けることも違法です。

ダイレクトメールや広告

自己破産した人は、官報という国が発行するお知らせに名前と住所が公開されます。自己破産した人はお金がない上に、消費者金融や銀行からもお金を借りることができなくなります。

このような人は闇金や090金融からすると格好のターゲットです。住所と氏名を官報から知ることができるので、闇金はこのような人をダイレクトメールで勧誘します。

過去に闇金を利用したことがある人は、前述したように個人情報が蓄積されているので、やはりダイレクトメールなどが送られて勧誘を受けます。

また、スポーツ新聞の小さな広告欄などにも「お金貸します」との文言と携帯番号の記載があるものがありますが、このような広告も090金融の勧誘方法です。

電話勧誘

過去に闇金からお金を借りたことがある人や、闇金や090金融に問い合わせたことがある人は、闇金に電話番号が知られていますので、突然携帯電話に電話があり「お金借りませんか?」と勧誘されることもあります。

また、前述したように闇金に携帯電話番号を知られているとカラ貸しのターゲットにされてしまうこともあるので注意しましょう。

個人間融資掲示板

ネット上には個人間融資掲示板という掲示板があり、借金したい人と融資したい人の双方が書き込むことができます。簡単に言えばお金を借りたい人と貸したい人がマッチングできる掲示板です。

個人間融資の上限金利は109.5%と法律で決まっているため、お金を貸す側にとってはかなりの高利回りの投資です。

しかし、普通に考えて、顔も見たことがない人に対してお金を貸しても返ってくる可能性が低いため、投資目的で個人間融資掲示板を利用している人はほぼ存在しません。

つまり個人間融資掲示板で「融資をする」と書き込んでいるのはほぼ100%闇金です。実際に個人間融資掲示板を覗いてみると、「お金を貸します」という書き込みには携帯電話番号が記載されています。

個人間融資掲示板に書き込みをしているのは090金融なのです。

個人間融資掲示板はどこからもお金を借りられずに困っている人が利用します。090金融はそのような人をターゲットとし個人間融資掲示板を活用して勧誘を行います。

SNS

最近の闇金はSNSの世界にも進出しています。Twitterなどで「#借金」などと検索すると、闇金と思われる書き込みを多数発見することが可能です。

また、TwitterやFacebook、Instagram経由で突然「100%お金を借りられる方法を教えます」などのダイレクトメッセージが届くことがあります。

反応すると、個人情報を聞き出されてお金を貸し付けられたり、闇金界隈で個人情報が流出したりといった被害を受けることになります。

なお、このような業者と連絡を取ると、連絡先として伝えられるのは大抵携帯電話番号ですので、やはり090金融であると言えるでしょう。

090金融の見分け方

090金融はあたかも合法の業者のように振舞っています。

電話をかけると「お金に困っている人を助けたい」というニュアンスで優しい言葉で接してくるので、電話応対から090金融を闇金であると断定することは難しいと言えます。

090金融に関わらないで済むように、090金融の見分け方を紹介していきます。

携帯電話以外にも固定電話があるかどうか

前述したように、合法の業者にとって固定電話を持つことは法律によって決められた義務です。業者の連絡先を聞くときに「固定電話はありますか?」と尋ねるようにしましょう。

「固定電話がない」と言われたり、電話を切られたり、適当な番号を伝えられたりした場合には、その業者はまず間違いなく090金融という闇金です。

会社が実在する住所にあるか

こちらも前述したように、090金融は事務所を持っていません。

融資の勧誘を受けた際に「事務所はどこにありますか?」とか「住所を教えてください」と言うと、やはり電話を切られてしまうか、適当な住所を教えられることが一般的です。

Google マップなどで教えられた住所が実在し、そこに消費者金融が存在しているか確認しましょう。住所が存在しない業者も090金融ですので、絶対に取引してはなりません。

登録貸金業者としての登録があるか

090金融が安全な業者がどうかを確認するために最も確実な方法が、金融庁ホームページの登録貸金業者検索サービスを利用することです。

このサイトでは、社名や住所などから、金融庁に登録されている合法の登録貸金業者を検索することができ、検索してもヒットしない業者はすべて闇金です。

とは言え、090金融は住所も社名もないケースが多いので検索すらできないこともあります。検索ができない時点で絶対にお金を借りてはいけません。

090金融から借りてしまった際の対処法

090金融からお金を借りるということは、闇金からお金を借りるということです。闇金の背後には暴力団が存在し、一般人が暴力団と対峙していくことは非常に困難です。

090金融から借金をしてしまったら、自分で対峙するのではなく、国家権力や専門家の力を借りるべきです。090金融から借金してしまった場合の対処法を紹介していきます。

脅迫には屈しない

闇金はとにかく脅迫してお金を払わせようとしてきます。怖いかもしれませんが、脅迫には簡単に屈してはなりません。簡単にお金を払う人ほど闇金や090金融のカモになってしまいます。

「お金を借りた相手が090金融だった」と気づいたら、簡単にお金を払うのではなく、まずは冷静になりできるだけ早いタイミングで下記の対処をするようにして下さい。

闇金は「殺す」などの脅迫をしてきますが、本当に殺したり危害を加えたりしてしまったら罪が重くなり、警察にも摘発されやすくなってしまいますので闇金がこのような実力行使に出てくることはありません。

このため、闇金や090金融の脅し文句を本気にする必要はありません。

できるだけ早く弁護士と警察に相談する

前述したように、090金融から借金をしたことに気づいたら、出来る限り早く警察と弁護士へ相談するようにして下さい。

特に弁護士へ相談することは効果が絶大です。弁護士に依頼した時点で、闇金から本人に督促ができなくなるので、精神的に非常に辛い090金融からの督促からは解放されることができます。

さらに、弁護士の中には警察との強いコネクションを持っている人も多いので、そのような弁護士と長期間交渉することは闇金にとってもリスクがあります。

弁護士が警察を動かし、警察にも摘発されるリスクが高くなるのです。

このように、弁護士に依頼することで闇金問題は解決します。090金融に一度でも返済をしてしまうと、その返済金はまず返ってきません。

そのため、できる限り早い段階で弁護士へ相談することをおすすめします。

借金が多いなら債務整理も検討

そもそも090金融からお金を借りなければならないほど借金の返済に困っているのなら、債務整理を検討すべきかもしれません。

債務整理といえば自己破産を連想する人が多いですが、自己破産以外にも任意整理や個人再生によって、自宅などの財産を失わずに借金の整理をすることは可能です。

どの方法によって債務整理をするのがベストかは債務者によって変わってきますので、まずは弁護士に相談するとよいでしょう。

090金融に自分で交渉すると脅迫が悪化する可能性があるので注意

090金融は闇金です。闇金はお金を貸す行為自体が違法ですので、闇金へは利息はおろか、元金すら返済する必要はありません。

しかし、このような主張を090金融に対して行うと090金融が怒って勤務先に電話をかけ続けるなど、さらに脅迫がエスカレートする可能性が高くなります。

090金融から借りたお金を返済する必要はありませんが、勤務先や自宅などを知られてしまっている以上、怒らせるのは得策ではありません。

090金融から借金をしてしまったら、闇金問題に強い弁護士などに相談するようにして、自分で交渉したり挑発したりしないようにしてください。

まとめ

090金融は固定電話も事務所さえも持たない闇金です。固定電話も住所もないので、警察から摘発されにくいという特徴があります。

そもそも、携帯電話しか連絡先がないという時点で違法行為ですので、このような業者と取引することは非常に危険です。

万が一借りてしまった場合にはとにかく早めに弁護士と警察へ相談するようにしてください。