1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 闇金の手口
  4. 闇金が追い貸しをする理由|リスクと対処法を解説

闇金が追い貸しをする理由|リスクと対処法を解説

闇金の手口

闇金は恐ろしく高利なうえ、返済期間が短く設定されているため、返済ができなくなってしまう方も多いでしょう。そのような時に、闇金業者から追い貸しを提案された方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ただでさえ返済が難しくなっているところへ、追加で融資を受けるのは大変危険な行為です。

今回は、闇金の追い貸しとはどのようなものであるか、闇金が追い貸しを行う理由について、闇金に追い貸しをされた時の対処法、闇金の追い貸しを防ぐ方法などについて解説します。

闇金業者の追い貸しとは

闇金業者が行う追い貸しとは、どのようなものなのでしょうか。以下では、闇金の追い貸しの手口について説明します。

利用者に追加で融資をすること

追い貸しとは、返済期日までに資金が調達できない債務者に対し、債権者が既存の借金の返済資金を融資する行為をいいます。主に、バブル末期などに銀行などが、返済の滞っている不良債権を会計上、隠ぺいするために行われることが多かったようです。

闇金の追い貸しとは

闇金の追い貸しも基本的には同様で、返済が滞りそうになった債務者に対し追加で融資を行い、その中から返済してもらう形を取ることで延滞させないようにします。闇金の場合は、完済が近づいている利用者等に対しても、追い貸しをすることがあるといわれています。

追い貸しを受ける側はすでに破綻している

苦しい状況下にある債務者にとって闇金の追い貸しは、一瞬ありがたく感じるかもしれません。しかし、追い貸しを受ける債務者はすでに破綻状態にあるといえます。その状況下で追い貸しを受けてしまうと、結局は返済しなければならない元本が増え、それに伴い金利も増えるため、さらなる破滅に繋がるだけでしょう。

債権者にとってもリスクが高い行為

返済能力がない債務者に対し追加融資を行う追い貸しは、債権者にとってもリスクが高い行為です。不良債権隠しのために追い貸しを繰り返した結果こそが、90年代末期に相次いだ金融機関の破綻を招いたといわれています。

では、なぜ闇金はリスクの高い追い貸しを行うのでしょうか。次章では、闇金が追い貸しをする理由について説明します。

2.闇金が追い貸しをする理由

なぜ、闇金は追い貸しを行うのでしょうか。主な理由として、以下のような事情が考えられます。

借入額を増やすため

追い貸しをすることで、債務者の借入額を増やすことが目的の一つでしょう。借入れている額面である元本が増えれば、当然、そこから得られる利子も高くなります。

完済を阻むため

闇金の追い貸しは、前述した通り、返済ができない債務者だけでなく、完済が迫っている債務者に対して行われることもあります。この場合は、追い貸しを行うことで完済を阻み、返済を続けさせることを目的としていると考えられます。

顧客を囲いこむため

返済金が用意できない利用者の中には、他の闇金から新たな融資を受けることで資金を作ろうと考える人もいるかもしれません。闇金にとっては、利用者に同業他社を併用されることはあまり好ましくないことでしょう。債務者に他の闇金を利用させないために、追い貸しを行っているとも考えられます。
ただ、同系列の闇金業者、あるいは同一の闇金業者が他の業者であるように装って、返済資金に困っている債務者に融資勧誘をするケースもあるようです。これも結果的には、追い貸しと同じ行為と考えられます。

似た手口に押し貸しがある

追い貸しをさらに強引にした手口に、押し貸しがあります。押し貸しは、頼んでもいないのに、口座にお金を振り込んできて、利子を含めた返済を求める手口をいいます。闇金の押し貸しについては、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方は併せてご覧ください。

参考記事:闇金が行う押し貸しの実態・被害を受けた場合の対応策を解説

前述した通り、闇金は完済を阻むために完済が間近の債務者に対して追い貸しをすることもありますが、この際、頼んでもいないのに勝手に追加融資を行うという、追い貸しと押し貸しの合わせ技のような行為が行われることもあるそうです。
こうした手口の被害者は、最初の借入は自ら行っているという負い目や、お金に困った時にまた利用するかもしれないなどという思惑もあり、闇金に対し強く出ることができずに、仕方なく追い貸し分を返済する方が多いようです。しかし、これではいつまで経っても完済できるわけがありません。

追い貸しは債権者である闇金にとってもリスクのある行為です。しかし、追い貸しを行えば、完済を阻むことや返済額を増やすことができます。債務者をいつまで経っても完済できない状況に追い込み、延々と支払いを続けさせることこそが、闇金が追い貸しを行う理由なのでしょう。

闇金に追い貸しをされた時の対処法

前述した通り、返済が困難な状況で追い貸しを受けることは、破綻を先延ばしにするだけの自殺行為です。また、現在は返済ができている場合でも、追い貸しされると元本が増えますので返済額は増えることになり、いずれ返済ができなくなる可能性が高いです。闇金から追い貸しを受けることは、大変リスクの高い行為であるといえます。
この危険な闇金の追い貸しされた時、債務者はどのように対処すれば良いのでしょうか。

法律の専門家に相談する

追い貸しをされた時、最もおすすめの対処法は、法律の専門家に相談して闇金問題を根本から解消することです。

追い貸しの被害に遭う方の多くは、すでに破綻状態にあるか、破綻に追い込まれている途中と考えられます。そこから抜け出すためには、闇金問題を根本から解決することが必要です。闇金問題を根本解消するためには、法律の専門家に相談することが最も近道といえます。

闇金業者に、「法律家に相談したって無駄だぞ!」などと言われたことがある方もいらっしゃるかもしれません。しかし、この発言の裏を読むと、闇金業者は法律の専門家に相談されたくないのです。

実際、闇金業者は自らの違法性を承知しているため法律の専門家の介入を嫌います。介入されることで、警察の捜査が及び、刑事罰を受ける状況になることを恐れているのです。そのため、介入を知らせる受任通知が届いた時点で、手を引く闇金業者も少なくありません。ほとんどの場合、法律の専門家に闇金対応を依頼した後、1~3日程度で闇金の取立ては止まるといわれています。

ただし、全ての法律の専門家が闇金対応をできるわけではありません。
闇金対応は、法律家の間でも専門性が高い分野と言われています。不慣れな法律家では、闇金業者に逆に言いくるめられてしまうケースや、かえって問題がこじれてしまうケースもあるといいます。そうした事態を避けるためにも、闇金対応を依頼する際は、ネット検索等で情報を集め、闇金対応の実績が豊富な法律家を探すことをおすすめします。

警察に相談する

闇金問題は警察に相談することも可能です。
しかし、警察は基本的に民事不介入であり、闇金問題は一般的に民事事件として扱われるため、具体的な対応を行ってもらえることはあまり期待できません。

ただし、もし闇金業者から身の危険を感じるような脅迫を受けている場合や、自宅まで押し掛けられて自分と家族の生活が脅かされているような場合は、警察に相談することをおすすめします。付近のパトロールを強化してもらう等、身の安全を確保しましょう。
警察に闇金問題を相談する方法を知りたい方は、下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひご参照ください。

参考記事:闇金問題は警察に相談すべき?民事不介入と言われないための方法

闇金の追い貸しを防ぐ方法

闇金の追い貸しに合わないためには、どのように対策すれば良いのでしょうか。以下では、闇金の追い貸しを防ぐ方法について説明します。

電話番号・口座番号を変更する

押し貸しを防ぐためには、前章で紹介した法律の専門家に相談する方法で、闇金と手を切る必要があります。しかし、一度でも闇金を利用したことがある方の場合は、さらに闇金に知られている携帯電話、固定電話の番号、また口座番号を変更することをおすすめします。闇金も連絡先の電話番号がわからなければ取立てや勧誘行為ができませんし、口座番号が分からなければ追い貸しや押し貸しをすることもできません。

二度と闇金を利用しないことが重要

そもそも、闇金の追い貸しに遭う原因は、闇金を利用していることにあります。闇金は単に高利なだけでなく、違法行為に手を染める犯罪者集団ですので、利用することは犯罪に巻き込まれるリスクもあります。お金に困っても、闇金を利用することは絶対に止めましょう

そうはいっても資金が不足してしまうという方は、家計を見直す必要があると考えられます。厚生労働省の実施する生活困窮者自立支援制度では、家計改善支援事業を行っています。根本的な課題を把握し、状況に応じた支援を受けることができます。就労が難しいため生活が安定しないという場合には、就労訓練や就労支援を受けることもできますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

参考サイト:生活困窮者自立支援制度(厚生労働省)

まとめ

今回は、闇金の追い貸しとは、闇金が追い貸しを行う理由、闇金に追い貸しをされた時の対処法、闇金の追い貸しを防ぐ方法などについて説明しました。

闇金の追い貸しは、返済が難しい状況にある債務者や、完済が近づいている債務者に対し行われることが多いです。追い貸しを行う闇金は、返済を続けても完済させてくれない可能性が高いと考えられます。闇金に追い貸しをされた場合は、早めに法律の専門家に相談するなどして、闇金問題を根本から解消することをおすすめします。

我々ジェネシスは、借金問題に詳しい司法書士と元警察官が協力して、闇金トラブルに対応する司法書士事務所です。相談は無料で、着手金については後払い・分割払いにも対応しています。闇金業者から追い貸しをされて困っているという方は、一人で悩まずにぜひ我々へご相談ください。