1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 取り立て対策
  4. 闇金利用で借金地獄に!抜け出し方と問題解決法を解説

闇金利用で借金地獄に!抜け出し方と問題解決法を解説

取り立て対策

「闇金への借金がいくら返しても減らない」
「闇金を利用したことをきっかけに借金地獄にはまってしまい、何とか抜け出したい」

うっかり闇金でお金を借りてしまった結果、借金地獄に陥り苦しんでいる方もいらっしゃるかもしれません。一度落ちてしまうと這い上がることが難しい借金地獄ですが、何とか脱出する方法はないものでしょうか。

本記事では、闇金利用で借金地獄に陥る理由と闇金利用から借金地獄に陥った事例を紹介します。闇金利用が原因の借金地獄からの脱出方法についても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

闇金利用で借金地獄に陥る理由

「返済しても返済しても借金が減らない」「返済日に返済金が用意できない」、こうした借金に追いかけられる状態を借金地獄といいます。借金の理由や借入先は人それぞれだと思いますが、借入先が正規の貸金業者だった場合に比べ、闇金を利用すると借金地獄に陥る確率は格段に上がります。以下では、闇金利用が借金地獄に繋がりやすい理由を説明します。

闇金の金利は恐ろしく高利

闇金の別名を高利貸しというように、闇金の利息は法外に高いものです。一般的に10日で1割(トイチ)以上の利息が付きます。10日で1割というと分かりにくいかもしれませんが、トイチは年利に換算すると365%になります。法定利息の上限が15%~20%と定められていることからすると、恐ろしく法外です。しかも、最近の闇金業者の中にはトサン(10日/3割)やトゴ(10日/5割)と金利を設定している業者も存在します。さらに、闇金は複利計算されることが多いため、利息に利息が発生します。そのため、実際の年利はトイチで3142%となります。

このような高利で借金をすれば、借金地獄になるのは当たり前だろうと思われるかもしれませんが、これは序の口です。

返済周期が短く返済が難しい

闇金の返済周期は7日や10日と短く設定されています。そのため、返済期日までに給料日などの収入のあてがないケースもあるでしょう。そうなれば、金策に走らなければいけないことになります。万策尽き、返済期日までに完済に必要な金額を用意できないこともあるかもしれません。

ジャンプを勧められる

返済日までに完済額が用意できなかった場合、闇金業者はジャンプを勧めてきます。ジャンプとは金融用語で返済額の一部を後日に繰り越す行為をいいます。しかし、闇金業者のジャンプは、利息を支払うことで元本返済を後日に繰り越すことになります。つまり、元本は減らず、利息だけを支払うことになるのです。そのため、ジャンプをしている間は、1円も元本は減りません

また、上述した通り、返済期間は7日ないし10日ですので、このような短いスパンで利息を支払いながらまとまったお金を用意するのは容易なことではありません。

利息にも利息が付く

前述した通り、闇金業者は多くの場合、利息に利息が付く複利という計算方法を使います。そのため、ジャンプを繰り返しているうちにも、元本が増えていくのです。また、返済が一日でも遅れた場合、延滞金を請求されることになります。

こうしたことから、闇金へは返済を続ければ続けるほど借金の額は膨らみ、完済のハードルは上がっていくという、借金地獄に陥ることになるのです。

闇金は返済能力が乏しい人間がターゲット

闇金利用が借金地獄に繋がりやすい理由を説明してきましたが、そもそもなぜ闇金を利用することになったかという問題があります。借金をするにしても、わざわざ返済が難しいような高金利でハイリスクな闇金を利用することはありません。普通の方なら銀行や消費者金融でお金を借りようと考えるでしょう。では、一体どのような人が闇金を利用するのでしょうか。

闇金のサイトや広告には「ブラックOK」「審査なし」等の謳い文句がよく載っています。このことから分かるように、闇金業者の主な顧客はブラック、いわゆる信用情報機関に事故情報が登録されている方や、その他の事情から正規の貸金業者の融資審査に通らないような返済能力が乏しい方なのです。返済能力が乏しい方が、金利の高い闇金の借金を完済することは普通に考えても難しいでしょう。完済額を用意できずに、ジャンプを繰り返すことになるのは目に見えています。

闇金の利用者の中には、すでに消費者金融やショッピングローンからの借入があり、借金の返済のために利用する方も少なくありません。こうした借金のための借金というケースは、スタート時点からすでに借金地獄にいるといっても過言ではないでしょう。

闇金利用から借金地獄に陥った事例

「闇金からお金を借りて借金地獄に陥ることなど本当にあるのだろうか?」と、疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。大手Q&Aサイトには闇金利用から借金地獄に陥った体験談が複数記載されています。今回はその中から数例をご紹介します。

闇金を利用して行き詰まっています

2015年12月頃、闇金を利用したことから利子を返すだけで精いっぱいになってしまった男性の事例です。

体験者は、競馬でお金を使い果たしてしまい、つい闇金からお金を借りてしまったそうです。初回は期日までに給料日が来たという事もあって返済できたのですが、その後も競馬が止められず、闇金から借りることが常態化してしまったとのこと。そして現在は、借金が膨れてしまい利子を返すだけで精一杯で、食事もまともなものを食べていないありさまで、「借金地獄にはまってしまった」そうです。

全く返済の目途が立たないため「借金の返済を指導してくれるようなところがあったら知りたい」という投稿者に対し、自分も同じような状況にあったという回答者から「法律の専門家に相談するといい」というアドバイスが寄せられ、ベストアンサーに選ばれていました。

参考記事:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11153773136?__ysp=5YCf6YeR5Zyw542E44CA6ZeH6YeR

闇金を利用した弟が地獄のような生活をしている

2005年頃1月頃、闇金問題を抱えた弟を助けたいという事例です。

投稿者の弟は、闇金から借金をした結果、毎日地獄のような暮らしをしているそうです。法律相談に行くように説得しても、「仕返しが怖い」と逃げてしまうとのこと。「どうやって助けたらいいのでしょう」という内容でした。

回答者からは、「首を引っ張ってでも連れていくべき」といった意見が寄せられていました。このように闇金の借金地獄の最中に居る方は、恐怖や惰性から自分で抜け出せなくなっているケースも多くみられます。
参考記事:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102314690?__ysp=5YCf6YeR5Zyw542E44CA44Ok44Of6YeR

闇金利用による借金地獄からの脱出方法

闇金業者を利用したことで借金地獄に陥ってしまった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。以下では闇金の借金の解消方法、借金地獄からの脱出方法について説明します。

法律の専門家に相談する

闇金業利用から借金地獄に陥った際の最もおすすめの解決策は、闇金に強い法律の専門家に相談することです。

闇金業者からの借金は、不法原因給付に該当するため、法的には元本を含め一切の返済義務はありません。とはいえ、素人が「返済義務がないから返さない」といっても、闇金業者の取り立てが止むことはないでしょう。しかし、同じことを専門的な法律の知識と実行力のある専門家に伝えてもらえば話は別です。
闇金業者は自らの行っている行為が違法であることを知っているため、法律の専門家が介入するとほとんどの業者が手を引きます。法律の専門家に相談することで、闇金利用による借金地獄から抜け出すことができるのです。

法律の専門家への依頼には、1社につき数万円程度の費用が掛かるのがデメリットですが、この先闇金への借金を返済せずに済むことを思えば損はないと思います。手元資金がない場合は、闇金対応を請け負っている事務所の中には分割や後払いに対応しているところもありますので探してみると良いでしょう。

悪質な場合は警察に相談する

闇金被害は警察に相談することも可能です。警察の場合、法律の専門家に比べ、費用が掛からないのがメリットです。ただ、闇金被害は一般的に民事事件として扱われることが多いこともあり、警察に相談することで即解決という流れは難しいことがほとんどです。早期解決を望む場合は、やはり法律の専門家へ相談の方が良いかもしれません。
ただし、脅迫を受けている場合や、家まで取り立てがやってくる場合など、身の危険を感じる時は、警察に相談して安全を確保することをおすすめします。

闇金利用に至った原因の解消も必要

借金地獄から逃れるためには、闇金トラブルを解決するだけではなく、闇金利用に至った原因を解消することも必要です。以下では、闇金を利用する原因に繋がりやすい、3つの問題の解消方法をご紹介します。

多重債務の場合

正規の貸金業者からの借金の返済のために、闇金を利用に至った方は債務整理を行うことをおすすめします。債務整理には、一定期間信用情報機関に事故情報が記載され、借金ができなくなるというデメリットがありますが、今ある借金をリセットすることができるという大きなメリットがあります。

ギャンブルが原因の場合

ギャンブルが原因で闇金を利用してしまった場合、ギャンブル依存症が疑われます。依存症は病気です。自分の意思で治すことは難しいですので、依存症の専門機関で治療を受けることをおすすめします。

病気や貧困の場合

傷病で働けない・シングルで子どもや老人を扶養している等の事情があり、恒常的に資金が不足しているような場合は、生活保護の受給を検討してみてはいかがでしょうか。生活保護が難しい場合でも、生活を立て直すのに必要な費用を貸し付ける制度(生活福祉資金貸付制度)や生活困窮者の自立を支援する制度もありますので、相談してみることをおすすめします。生活保護・生活福祉資金貸付制度・生活困窮者自立支援制度について詳しく知りたい方は、以下の厚生労働省の公式サイトを参照ください。

参考サイト:生活保護・福祉一般(厚生労働省)

まとめ

今回は、闇金利用で借金地獄に陥る理由、闇金利用から借金地獄に陥った事例、闇金利用が原因の借金地獄からの脱出方法について説明しました。

闇金は法外に高利なため、一度返済に行き詰れば、あっという間に借金地獄に陥ることになります。そうならないためにも、闇金を利用しないことが大切です。もし、闇金利用から借金地獄に陥ってしまった場合は、速やかに闇金対応に強い法律の専門家に相談することをおすすめします。

我々ジェネシスは、借金問題に詳しい司法書士と元警察官がタッグを組んで、闇金トラブルに対応する司法書士事務所です。相談は無料で、着手金については後払い・分割払いにも対応しています。闇金利用から借金地獄に陥ってしまった方は、一人で悩まずにお気軽にご相談ください。