1. 司法書士法人ジェネシス
  2. コラム
  3. 闇金の手口
  4. 闇金から高額融資を受けるのは危険!闇金トラブルとその解決法

闇金から高額融資を受けるのは危険!闇金トラブルとその解決法

闇金の手口

「”#高額融資”というハッシュタグが付いたTwitterの投稿は、闇金業者などの違法な組織が行っているって本当?」
「既に多額の借金がある場合でも闇金業者なら高額融資に対応してくれる?」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、闇金で高額融資を受けられる可能性、高額融資を謳う闇金業者の特徴、闇金業者からの高額融資に関する相談事例、高額融資を受ける前に検討すべきことなどについて解説します。

闇金で高額融資を受けられる可能性

高額融資は客引きのための謳い文句

「高額融資可」などと謳う広告や看板、”#高額融資”というハッシュタグが付いたTwitterの投稿などを見かけたことがあるという方は多くいらっしゃるかと思います。
まとまったお金が必要な時に「高額融資可」「金融ブラックOK」「即日融資」などという文言を見ると、つい心が引かれてしまうのは無理のないことかもしれません。しかし、ほとんどの場合、「高額融資可」という文言はお金を必要としている人の気持ちを利用して集客するための謳い文句に過ぎません。

借入限度額の原則

ご存知の方も多くいらっしゃるかもしれませんが、改正貸金業法では、年収などを基準として、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。また、貸金業者には、貸付けの契約を締結する際に返済能力の調査を行うことが義務付けられています。つまり、100万円の融資を受けたい場合、300万円程度の年収が必要となり、その年収を給与明細書や源泉徴収票等の公的な書類で証明しなければならないのです。

これらの規制は厳しいように感じられるかもしれませんが、支払い能力を超えた過度な借入れから消費者を守るために設けられています。このような規制を無視して、支払い能力を超える金額の融資を行うことは違法なのです。

初回から高額融資が受けられない理由

大手の金融業者の審査に落ちた場合でも、街金と呼ばれる中小消費者金融業者を利用すれば融資を受けられる可能性があります。ただし、正規の街金の場合、初回の借入上限金額は最高でも30万円程度に設定されているかと思います。
ほとんどの場合、最初は少額の融資を行い、完済実績を確認しながら上限金額を上げていくのです。最初から高額融資が可能という業者は違法な闇金業者である可能性が高いので、利用してはいけません。

高額融資を謳う闇金の特徴

電柱などに貼られている広告

パチンコ店の近くや歓楽街などに「高額融資可」「ブラックOK」「即日融資」などと書かれたステッカーや広告を貼られているのを見かけることがあります。パチンコで負けて大金を失った時、ふと見上げた電柱にそのような広告が貼ってあったら、心が動いてしまうかもしれません。しかし、それは弱った人の心に付け込むのは闇金業者が得意とする手口です。

電柱やガードレールに広告を貼ることはそれ自体が違法行為です。正規の金融業者がそのような違法行為を行うことはないため、電柱に貼ってある貸金業者の広告は闇金業者のものと考えてまず間違いないでしょう。

連絡先が携帯番号のみ

電柱などに貼ってある貸金業の広告には、090で始まる携帯番号が連絡先として記載されている場合が多いです。
090で始まる携帯番号を連絡先としている貸金業者は「090金融」と呼ばれる違法な闇金業者です。

日本国内で貸金業を営むためには、法律上、固定電話を設置して貸金業登録をしなければなりません。広告には、登録された固定電話番号のみを掲載しなければならないと貸金業法で義務付けられていて、携帯電話番号の登録や広告への携帯電話番号の掲載は一切認められていません。中には、090-1234-5678という携帯番号を、0901-234-5678などと区切り方を変えて、固定電話のように装っている場合もあるため注意が必要です。

闇金業者から送られてきたDM

闇金業者から一度でもお金を借りたことがある場合、契約時に書いた個人情報が、闇金業界で流通している可能性があります。闇金業界で流通している個人情報をもとに、「金融ブラックの方にも高額融資できます」などと記載された闇金業者からDM(ダイレクトメール)が送られてくることは珍しいことではありません。

闇金でお金を借りていると、「他にお金に困っている人を紹介して」と言われることもあるようです。闇金業者は様々な手段でターゲットになりそうな人の個人情報を取得してDMを送信しているのです。これらのDMは違法な闇金業者が送信している可能性が高いため、絶対に返信してはいけません。

闇金業者からの高額融資に関する相談事例

大手Q&Aサイトには闇金業者からの高額融資に関する相談が複数投稿されていました。その中からいくつかの事例を紹介します。

闇金で100万借金をした恋人の力になりたいという女性

最初にご紹介するのは、闇金業者から100万借りた恋人の力になりたいという女性からの相談です。

この女性は恋人から、「闇金から100万借りて10日で1割だから10万円づつ払っているけれど、返せなくなったときが不安」という内容の話を聞かされたようです。恋人が闇金から借り入れをした理由は、身内に末期がんの方がいて入院費が必要だからとのことです。

投稿者からベストアンサーに選ばれた回答には以下のような内容が書かれていました。

  • トイチのヤミ金が貸すお金はせいぜい5万か10万で、最初から百万円を貸すなんて聞いたことがない
  • 身内が病気、借金、今すぐお金が必要というのは典型的な騙しの手口では?

この回答に対して、質問者は「落ち着いて冷静に考えることができました」とお礼を述べていました。回答者からの指摘のとおり、闇金業者が最初から100万円という高額融資を行うことはまず考えられません。少額の融資を行い、融資した金額よりも高い利息を強制的に払わせようとするのが、闇金業者の典型的な手口だからです。
この事例の場合、「闇金から100万借りた」という恋人の話は嘘で、質問者の女性は恋人に騙されていた可能性が高いと思われます。

参考記事:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14128243859

元旦那が闇金業者から250万円の支払いを強要されたという女性

次にご紹介するのは、闇金業者からの借金を含めた400万円もの借金を隠していた旦那と離婚したという女性からの相談です。

この女性は元旦那と離婚する時に、闇金からの借金残高は16万円と聞いていたそうです。しかし、その後、元旦那は、闇金の利息が200万円に膨れ上がったために、闇金業者から「250万円で手をうつ」と脅されて、元旦那の親が用意したお金を返済のために使ってしまったとのこと。元旦那の話によると、闇金業者から利息を請求された際に「返さなければ家族に危害を加える」と脅されたとのことで、この女性は自分や子供に害が及ばないか心配しているようです。

この投稿に対して、回答者は「本当に脅されているなら一度警察に相談しておいた方が良い」とアドバイスしていました。
元旦那の話が全て真実かどうかは不明ですが、本当に闇金業者からの当初の借入額が16万円だったとしても、最終的に利息を含めて250万円の支払いを強要されるという話は実際にあり得ます。「家族に危害を加える」などと脅して法外な利息を要求するのは違法な闇金業者の常套手段なのです。

参考記事:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14214298954

高額融資を受ける前に検討すべきこと

「高額融資可」「ブラックOK」などという謳い文句につい引かれそうになるという方に向けて、高額融資を申し込む前にまず検討すべきことについて説明します。

借金返済のために高額融資を受けたい場合

多額の借金を抱えていて、その返済のために高額融資を受けたいという方は、まずは借金問題に詳しい専門家に相談することをおすすめします。
専門家に相談することにより、多重債務問題を解決する糸口が見つかる可能性が高いです。相談する際は、必ず信頼できる組織が運営していることを確認しましょう。

日本貸金業協会が運営している「貸金業相談・紛争解決センター」では、相談者の債務状況や返済能力などを把握した上で、必要なアドバイスや情報提供、再発防止のためのカウンセリング等のサポートが受けられます。
「貸金業相談・紛争解決センター」について詳しく知りたい方は公式サイトをご確認ください。

参考サイト:貸金業相談・紛争解決センター公式サイト

経営難に陥り高額融資が必要な場合

飲食店、商業施設、中小企業等を経営していて、経営難に陥って資金繰りが苦しいという場合は、信用保証協会という公的機関で相談するとよいでしょう。信用保証協会では、「複数の金融機関からの借入れがあり、毎月の返済負担が大きい」等の悩みを解決して、毎月の返済額を少なくするための「借換保証」等、資金繰り改善を図るための保証制度が用意されています。
信用保証協会の保証制度について詳しく知りたい方は公式サイトをご確認ください。

参考サイト:資金繰りの改善をお考えの方(全国信用保証協会連合会公式サイト)

まとめ

この記事では、闇金で高額融資を受けられる可能性、高額融資を謳う闇金業者の特徴、闇金業者からの高額融資に関する相談事例、高額融資を受ける前に検討すべきことなどについて解説しました。

まとまったお金が必要な時に「高額融資可」という文言を見て、つい反応してしまうのは仕方ないことですが、困っている人の心理状態を悪用して集客するための謳い文句に騙されてはいけません。
審査なしで高額融資が可能という業者は違法な闇金業者である可能性が非常に高いので、絶対に利用しないようにしましょう。多額の借金を抱えて困っているという方は、高額融資の申し込みを検討する前に信頼できる借金問題に関する専門家に相談して、安全な解決方法に関するアドバイスを受けることをおすすめします。

我々ジェネシスは、借金問題に詳しい司法書士と元警察官が協力して、多重債務問題や闇金に関するトラブル対応に積極的に取り組んでいる司法書士事務所です。相談は無料で、着手金については後払い・分割払いにも対応していますので、多重債務や闇金に関するトラブルを抱えている方は一人で悩まずにお気軽にご相談ください。