1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 闇金の手口
  4. 闇金と前日連絡の必要性・連絡が取れない場合の対処法

闇金と前日連絡の必要性・連絡が取れない場合の対処法

闇金の手口

仮に闇金から借金をすると、返済予定日の前日に連絡をする必要性があるなどの、特殊なルールがある闇金業者も存在します。
そしてこの前日連絡は一般的な連絡とは大きく違う事情もあり、厄介なものです。

一般的な連絡では、電話1回で連絡がついたり、相手からのかけ直しで連絡がついたりします。
一方で闇金の連絡では、なかなか電話がつながりにくいこともあります。

また債務者の落ち度はまったくなく、連絡がつかなかったにも関わらず、債務者に対し迷惑料が請求されることもあります。

今回は闇金と前日連絡について、前日連絡が取れなくなる要因と対処法や闇金の卑劣な行動などにも触れながら解説します。

前日連絡の必要性

前日連絡には、次のような必要性があります。

返済日を意識させる

闇金利用者には多重債務者も少なくなく、お金にルーズな人もいます。つまり、返済の重要性や返済日を忘れるケースもあります。
このようなケースで、闇金側が返済の重要性や返済日を意識させる狙いがあります。

そして闇金業者としては、返済そのものだけでなく、前日連絡を取引内容の一部と解釈しているところもあります。
また前日連絡がなかっただけで、すぐに勤務先へ連絡する時もあります。

日程調整

仮に返済予定日に間に合わない時には、間に合わない旨を伝えます。
債務者からみたら「1日や2日遅れるだけ」の認識でも、闇金側からみると重要事項です。闇金側も暇ではないので、返済が遅れるケースの対応を前もって考える必要もあります。

前日連絡で伝える内容

前日連絡では、次のような内容を伝えます。

返済予定内容確認

闇金側にとっては、返済予定日の返済内容が利息のみなのか、元本も幾分か含むのかの確認も大切です。
想定外の返済内容では、返済プラン再考や再作成の必要もあります。
闇金側からみると、あくまで死活問題の可能性をはらむ厳かなビジネスです。

携帯が通じなくなる可能性

今使用中の携帯電話が通じなくなったり、別の番号で連絡がつくようになったりするときには、連絡ができる番号を伝えます。
債務者の注意欠如で、連絡取れなくなることは、金融取引一般でよくはありません。

追加融資の申請

当初借りていた金額にて不足するケースでは、前日連絡でついでに追加融資の希望を伝えることもあります。
融資一般に、いきなりの申請よりも前もった申請の方が、希望者のタイミングに沿った可決や入金につながりやすいです。

闇金と前日連絡が取れなくなる要因と対処法

前日連絡が取れなくなる要因

故意に返済を遅らせる

闇金側には故意に電話に出ず、返済予定日や闇金側の都合日に、返済できないようにする狙いもあります。
予定通りに返済がなされなかったことを口実に、高額な返済延滞金を請求します。

仮に前日連絡がつながらないまま返済予定日に、振込はしっかりとするとします。
一方で闇金側は「こちらの都合に沿った日程でなかったので、手数料がかかります」と、正当性に欠ける手数料を請求する時もあります。

闇金側の電話番号が使えなくなる

闇金側は法律の専門家や警察などの追跡により、自分たちの存在実態や居場所などを認識されたくない傾向もあります。
摘発や解散などに、追い込まれたくない事情もあります。
よって携帯電話を複数もったり、何らかの手段で携帯電話を新たに入手したりもします。

そして、電話番号を変える時もあります。このような事情で、契約時に教えられていた電話番号と連絡がつかなくなる時もあります。
ですが闇金側は「そっちの気遣い不足だ」などと支離滅裂な言いがかりをつけ、迷惑料などの名目で追加払いを請求します。

押し貸しで前日連絡の必要性に気付かない

闇金には、何らかの手段で口座と契約者の連絡先を入手した銀行口座へ、一方的にお金を振り込んでくる押し貸しの貸し方もあります。
この方法で融資された方は、口座を確認するまで入金の事実に気づきません。ということは、前日連絡の必要性を知る由もありません。
そして突然口座契約者に連絡し、返済延滞金などを請求します。

最初から嘘の電話番号を伝えている

最初から前日連絡がつながらないように、故意に嘘の電話番号を教えている可能性もあります。
経済的に困窮している融資希望者は、示された電話番号が本当に通じる電話番号か否か、確認する精神的余裕はない傾向もあります。

対処法

法律の専門家に相談

闇金と前日連絡が取れなくなった時はもちろん、闇金の借金をしてしまった時点で、なるべく早く司法書士などの法律の専門家に相談することが大切です。
闇金は優良貸金業者と違って、完済の考え方はなく、極端に言うと永遠に法外な利息を搾取する方針です。

そして法外な利息搾取のために、非常に卑劣な行動もとってきます。
ですが闇金からの借金に対して法的には、法外な利息だけでなく元本も返済の必要はありません。

また法律の専門家に相談する際には、闇金問題に対し豊富な解決実績をもち、予め費用を明示する専門家の選択もポイントです。

闇金の卑劣な行動

闇金は、次のような卑劣な行動をとります。

非常識な連絡

闇金は要求する金額が支払われないと、1日に数十回や100回以上の返済督促連絡をしてくる傾向もあります。
そして「ちゃんと金返さんかい」などと、高圧的な表現方法で恫喝してきます。
夜中就寝中にも、かけてきます。夜中就寝中の返済督促連絡は、貸金業者の違法行為です。

勤務先などへの連絡

本人の電話だけでなく、勤務先へも遠慮せずに電話をしてきます。
そして債務者本人の住所周辺の民家やお店などにまで電話をして、債務者本人に代わって支払うようになど、不当な要求連絡もします。

知り合いにも迷惑行為

債務者から様々な情報を聞きだし、FacebookなどのSNSで勝手に一方的に、債務者の友人や知り合いに接触をします。
そして融資を提案したり、得体のしれないサイトなどへ誘導したりしようとします。

その他迷惑行為

上記以外にも、勝手に不要な緊急車両を手配したり、勝手に寿司やピザなどの出前手配をしたりなどの迷惑行為もあります。

そして債務者自宅周辺に動物の死骸を放置したり、電柱に迷惑張り紙をしたりするなどの嫌がらせもあります。

闇金と前日連絡でトラブルになった時の相談先

法律の専門家

上記にもあるように、まず司法書士事務所をはじめとした法律の専門家です。
司法書士事務所のケースでは、複数回相談しても、相談費用はかからないところもあります。

実際の解決に最低限必要な費用も、闇金1社あたり5万円程度と、それほど高額ではありません。そして分割払いと後払いが可能なところもあります。

国民生活センター

日常生活での、商品やサービス購入における、困りごとや悩みごとの相談を気軽にできる機関です。
闇金問題では直接の措置ではなく、法律の専門家のところへ行くよう勧められる可能性もあります。ですが、最初の相談先としてはおすすめともいえます。

役所など

市役所などにも、闇金相談窓口や安全安心係などのコーナーを設けているところもあります。
市役所ならば行き慣れている人には、自治体の機関も最初の相談先としてはよいです。
一方でいずれにせよ、法律の専門家への相談を勧められる可能性もあります。

前日連絡で困ったときの注意事項

闇金との前日連絡で困ったら、次のような点に気をつけたいものです。

焦らない

前日連絡で電話に出なかったり、つながらなかったりしても、焦る必要はありません。
焦ると余計に冷静に考えられなくなり、物事が悪い方向へ進む一方ではと思い込んでしまう傾向もあります。

無視をする

「つながらなかったけど、一応1回は電話をかけたし」と考え、闇金への対応を無視することもよくはありません。
激高し、嫌がらせや迷惑行為がエスカレートする可能性もあります。

そして連絡がつかなかったことを理由に、1回もまったく返済をしないでいると、闇金側から詐欺罪に問われ面倒なことになる可能性もあります。

情報を漏らす

闇金側が、前日連絡がうまくできなかったことに対して「今度だけは大目に見る分情報を教えて」などと、何かの情報を聞きだそうとすることもあります。
ですが、情報を漏らしてはいけません。まず闇金側の「今度だけは大目に見る」などの言葉は、信用できません。

そしてもし情報を漏らしたら、債務者のいち人間としての信用問題にもかかわってくる可能性もあります。
携帯電話などのタブレット端末や、銀行口座の譲渡要求にも応じてはいけません。

物証を整理しておく

前日連絡含め闇金とのトラブルにて、下記のような物証を整理しておくと、スムーズな解決につながる可能性もあります。

  • 闇金側と接触をもった連絡先
  • 事の経緯を、わかりやすく記したメモ
  • やり取りそのものがわかる、メールや録音
  • やり取りをした、日時がわかるもの
  • 現金の動きがわかる、明細や通帳
  • 接触をもった、闇金側の人物名

自分達で判断して行動することは要注意

家族や友人など、極めて親しい間柄の人に、闇金を利用してしまったことを打ち明けるとします。
そしてなかには法律の資格などはないものの、闇金事情や法律に対してある程度詳しい人がいるとします。
このようなケースで「こうこういった流れで情報をそろえて、こうこういった戦略で機関に相談に行こう」と、自分達でできる限り考えて動こうと考える人もあります。

ですが自分達で考えているうちに、時間が過ぎ状況が悪化する可能性もあります。
よって自分達で考えようとするより、法律の専門家への相談の方がよいです。

まとめ

ここまで、闇金と前日連絡について考察してきました。
押さえておきたい点は、前日連絡が取れなくなる要因と対処法や前日連絡でトラブルになった時の相談先です。
闇金の卑劣な行動や、前日連絡で困った時の注意事項もポイントといえます。

闇金の前日連絡トラブルで困ったり悩んだりしたら、闇金問題に対する数多くの解決ノウハウをもっている、法律の専門家に相談することをおすすめします。