1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 闇金の手口
  4. 闇金からショートメールが来る理由と対処法を解説

闇金からショートメールが来る理由と対処法を解説

闇金の手口

「闇金業者から大量に融資案内のショートメールが来て困っている」
「闇金業者からショートメールが来る理由について知りたい」
このような悩みや疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

闇金業者の顧客の勧誘手段のひとつに、ショートメールやSNSのDM機能を使ったものがあります。
ショートメールは携帯の電話番号だけで送信可能なので、ランダムに送り付けているようにも思えます。しかし、ショートメールとはいえ、送信にはお金がかかりますので、闇金業者は闇雲に送り付けているのではなく、送信先となる電話番号のリストを元に送っているようです。
一体、闇金業者はどこから受信者の電話番号を入手しているのでしょうか?

今回は、闇金業者からショートメールが送られてくる理由と被害の事例をご紹介すると同時に、闇金のショートメールへの対処方法についても詳しく説明します。

闇金からショートメールが来る理由

携帯電話のショートメールに「お金を借りませんか?」「今なら低金利で融資します」、といったメッセージが届いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
このショートメールの文面だけでは、相手が闇金業者であるかどうか分からないのではないか、と思われるかもしれません。しかし、基本的に正規の貸金業者がこのような案内を送ってくることはないため、ショートメールによる融資の勧誘は、ほぼ確実に闇金業者によるものと考えて間違いないでしょう
このようなショートメールは、「毎日何通も送られてきて困っている」という方がいる一方、「そんなもの見たこともない」という方も存在します。そういったことから考えると、どうやら闇金業者もランダムに送っているわけではないようです。
では、闇金業者はどこから情報を得て、ショートメールを送ってくるのでしょうか。以下では、闇金業者からショートメールが来る理由について説明します。

以前闇金を利用したことがある

以前闇金を利用したことがあるという方は、最もショートメールを使った勧誘のターゲットになりやすいと考えられます。過去に利用したことがあるユーザーに、再度営業を仕掛けるのは、普通の企業でも行われる手法ですので、何の不思議もありません。

前に利用した際とは名称や連絡先が違っていたとしても、闇金は短いスパンで名前や連絡先を変更するため同じ組織である可能性があります。また、横のつながりがある業者同士で顧客名簿を回しあうことがあるため、他の闇金業者から連絡が来る可能性も否定できません。
いずれにせよ、一度闇金業者に教えた電話番号は、いつまでも闇金業者の顧客名簿に記載され続けていると思った方が良いでしょう。

しかし、闇金を利用したことがないにもかかわらず、闇金業者からショートメールが届く人も少なくないようです。そういった方は、どこから個人情報が漏れたのでしょうか。

SNSや掲示板に情報を載せたことがある

SNSや掲示板など、インターネット上に電話番号を載せたことがあるという方は、そこから闇金業者が個人情報を収集した可能性があります

インターネットに一度載せた情報は、すぐに消したとしてもログとして半永久的に記録が残り続けるため、インターネットに個人情報を記入する際は慎重に行うようにしましょう。

思いもよらないところから情報は洩れる

自分で思い当たる節が全くないにもかかわらず、闇金から勧誘のメールが来るという方もいらっしゃるかもしれません。

昔に比べ、個人情報保護の概念が浸透してきた現代ですが、だからこそ、ブラック・マーケットにおける個人情報の需要は高まっています。そういったところで、あなたの情報が記載された名簿等が売り買いされた可能性もあります。また、度々ニュースで報道されるように、企業がハッキングの被害に遭い、顧客情報が洩れることも珍しくありません。

どんなに気を付けていても、個人情報が洩れることを完全に防ぐのは難しいのかもしれません。

闇金からショートメールが来る被害事例

前章では、闇金からショートメールが来る理由として、個人情報が闇金に渡る経緯について説明しました。しかし、「本当に闇金がショートメールを送ってくることなどあるのだろうか」と、疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
大手Q&Aサイトには、闇金からショートメールが届いて困っているという被害者の事例が複数掲載されています。今回はその中から、数例を紹介します。

闇金からの電話やメールがたくさん来て困っている

2015年頃、闇金から電話やメールが来て困っているという方の投稿です。

投稿者の元に、数カ月前から1日に何度も闇金からの勧誘の電話やメールが届くようになったそうです。闇金以外にも出会い系などからも連絡が来るそうで、基本的には無視しているのですが、間違って出てしまうこともあり、そういった場合は「間に合っています」と断っているそうです。
友人からは、電話やショートメールに「これ以上しつこくするなら警察に行きます」と返信したら止まるのではないか、というアドバイスされたのですが、そのような対応をした場合、余計にひどくなりそうで怖くて踏み切れないそうです。「どうしたら良いか教えて欲しい」、という内容でした。

投稿者としては「なるべく電話番号やメールアドレスは変更したくない」ということでしたが、回答者からは「解決するためには、電話番号を変えるしかないのではないか」という意見が寄せられていました。

参考記事:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12141775347?__ysp=44K344On44O844OI44Oh44O844Or44CA6ZeH6YeR

闇金からショートメールが来る

2018年頃、闇金からショートメールでの勧誘、営業が来るという方の投稿です。

投稿者は、以前間違えて闇金に申し込みをしてしまい、氏名、連絡先等の個人情報を教えてしまったそうです。すぐに司法書士に相談して、業者に連絡をしないよう言ってもらったそうですが、それでもショートメールは届くそうです。司法書士からは、無視して大丈夫、といわれているそうですが、職場も知られているため放置しておくのが怖いそうです。

「このまま無視していればそのうち連絡は来なくなりますか?」という投稿者の質問に対し、以下のような意見が寄せられていました。

  • 連絡が来続けるかは業者による
  • 着信拒否設定しても、他の番号で来る可能性が高い
  • 職場に連絡が行くかどうかも分からない

このケースでは、間違えてとはいえ一度は申し込んでしまっているために、電話番号以外の個人情報もすべて掌握されていることが問題でしょう。しかし、すでに法律の専門家に相談済みということですので、とりあえず無視して、今後職場に連絡が来るなど、何かトラブルが起きた際には再度相談をして、対策を立て直すと良いように思います。

参考記事:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11198062431?__ysp=44K344On44O844OI44Oh44O844Or44CA6ZeH6YeR

闇金からのショートメールへの対処方法

前述した通り、闇金業者からショートメールが届くようになる理由は様々ですが、もし闇金からショートメールが届くようになった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。
以下では、闇金のショートメールへの対処方法について説明します。

返信しない

返信を行うと、この電話番号は使われているということを相手に教えることになり、一層メールが届くようになる恐れがあります
そのため、闇金業者からのショートメールには返信しない方が良いでしょう。

ブロックする

ショートメールの送信元が1、2カ所である場合は、着信拒否設定するのも有効な対策かもしれません。ただ、基本的に闇金業者は複数の携帯電話を持っているため、ブロックしても別の電話番号で来る可能性があります
登録番号以外の着信を拒否する設定にすれば完全にブロックすることができるかもしれませんが、仕事で使用している場合などは不都合が生じるため、この方法は難しいかもしれません。

電話番号を変更する

闇金のショートメールに対する最も有効な対策は、電話番号を変更することです。
番号を変えると、友人や仕事関係を含め携帯番号を教えている相手全てに変更の連絡をしなければいけませんし、携帯電話会社に行って契約の手続きを行うのは面倒だと感じる方も多いと思います。しかし、毎日大量の勧誘メールが届いて困っている場合、番号を変えるだけで闇金からの連絡に煩わされることがなくなることを思えば、容易いのではないでしょうか。

専門家に相談が必要なケース

闇金からショートメールが届く場合、基本的には無視して問題ないでしょう。しかし、場合によっては法律の専門家に相談した方が良いケースもあります。

以前闇金を利用していた、もしくは間違えて申し込んでしまったことがあり、電話番号以外の個人情報を闇金に知られているという方は、勧誘のショートメールだけで済まない可能性があります。銀行口座を知られていますので、勝手に振り込んで来て返済を迫られる、いわゆる押し貸しの被害に遭う可能性や、完済しているにもかかわらずさらに返済を迫られるというケースもあります。

単純な勧誘のショートメールであるなら無視していても問題はないと思います。しかし、以前闇金を利用したことがある方は、少しでも不安を覚えることがあれば、早めに法律の専門家に相談することをおすすめします

まとめ

今回は、闇金業者からショートメールが送られてくる理由と被害の事例、闇金のショートメールへの対処方法、専門家に相談が必要なケースなどについて説明しました。

闇金でなくても、広告や勧誘のメールは鬱陶しいものです。基本的には、無視していればそれ以上の問題に発展することは少ないものではありますが、あまりにも頻度が高い、量が多いような場合は、電話番号を変更した方が良いでしょう。
もし闇金からのショートメールと気付かずに融資を申し込んでしまった場合は、なるべく早期に法律の専門家に相談することをおすすめします。

我々ジェネシスは、借金問題に詳しい司法書士と元警察官が力を合わせて闇金トラブルを解決する司法書士事務所です。相談は無料で、着手金については後払い・分割払いにも対応しています。24時間・年中無休で受付しておりますので、闇金トラブルでお困りの方は、一人で悩まずにぜひ一度ご相談ください。