1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 相談・解決
  4. ソフト闇金に関して闇金との違いや利用者への危険性を詳しく解説

ソフト闇金に関して闇金との違いや利用者への危険性を詳しく解説

相談・解決

「利用者に対して親切なイメージがあるソフト闇金からお金を借りてみたい」

「ソフト闇金と普通の闇金には、どのような違いがあるのか知りたい」

闇金に対する取り締まりが厳しくなった今では、親切にお金を融資するソフト闇金が存在します。利用者に優しい対応をするソフト闇金は複数あり、インターネットで気軽に申し込めるのが特徴です。

ただ、金利は闇金と大して変わらず、お金を借りてしまうと高額な利息が発生します。ソフト闇金にはどのような特徴があるのか、闇金との違いや利用者への危険性を解説します。

ソフト闇金とは何か?

お金を借りるときに親切な対応をしてくれて、やり取りや取り立てが比較的優しい闇金をソフト闇金と呼びます。ホームページを運営している業者が多く、メールや電話で申し込むことが可能です。ニュースやマンガの影響もあり、闇金に対して恐ろしいイメージを持つ人は多くいるはず。しかしソフト闇金は闇金に比べて対応が優しく、利用者からの信頼性を重視する傾向があります。

実際にインターネットで宣伝しているR社は個人情報管理や融資率に力を入れていて、利用者の利便性を考慮しているのがポイント、高い信頼性をアピールすることで、お金を借りる人を増やしています。ですが信頼性があってもソフト闇金は違法であり、銀行のカードローンや消費者金融に比べて危険性があります。リスクを知るために、ソフト闇金のターゲットや金利について見ていきましょう。

融資するターゲット

「そもそも消費者金融からお金を借りれば、ソフト闇金はいらない」と考える人は多くいるかもしれません。銀行や消費者金融を使える人であれば、ソフト闇金を使う必要はないです。ですが世の中には多重債務や自己破産により、消費者金融からお金を借りられない人もいます。借金で苦労している人はお金に困ることが多く、ソフト闇金に頼るケースが多いです。

また、既に消費者金融からお金を借りていて、総量規制により融資を受けられない人もいます。年収の1/3までしか金融機関から借金できないため、さらにお金を借りるにはソフト闇金が必要です。

他にも収入がない専業主婦や学生がお金を借りるために、ソフト闇金に申し込む場合があります。何かしらの事情により、銀行や消費者金融から融資を受けられない人がソフト闇金のターゲットになるのです。

借金に対する金利

信用や支払い能力が低い人に融資する事情もあり、ソフト闇金の金利は闇金と同じくらい高めです。インターネットで「ソフト闇金」と検索すれば、以下のように金利が設定されていることが分かります。

  • リブート:1週間で融資額の2割の利息・10日間で3割の利息
  • ソフト闇金メビウス:7日間周期で融資額の20%の利息・10日間周期で30%の利息
  • ソフト闇金リーフ:7日周期で融資額の2割の利息・10日周期で3割の利息

利用回数により利息や手数料が割引される場合がありますが、それでも金利は法外に高いです。年利に換算すると1,000%を超えることが多く、利息制限法の上限金利である20%と大幅に超えてしまいます。

例えば10日周期で3割の利息が発生し、手数料が3,000円かかるソフト闇金から5万円を借りることを仮定、このケースでは47,000円しか借りられず、10日後に65,000円を返済しなければなりません。実際には融資するときに利息が引かれていることが多く、5万円の融資であるのに32,000円しか入手できない場合もあります。親切丁寧な対応であっても、金利は闇金と同じくらい高いです。

返済できない時の対応

違法な金利によって高額な利息を請求され、ソフト闇金に返済できない利用者はよくいます。闇金に比べて対応が優しいソフト闇金は、厳しく取り立てずに返済を催促する傾向です。例えば利息だけの返済を指示して、元金の返済を後回しにしてくれる業者がいます。利用者は利息だけの返済で対処でき、元金を用意するための猶予を獲得できるのがポイントです。

また、銀行口座や携帯を利用者が契約して、闇金業者に譲渡することで借金がなくなる場合もあります。実際に取り立てから逃れるために、携帯や口座を業者に渡す利用者は存在します。返済できなくても厳しく取り立てられることは少ないですが、利息のみの返済や携帯・口座の譲渡にはリスクがあるため注意しましょう。返済が長引くことや法律に違反してしまう危険性があります。

ソフト闇金の危険性とは

「親切丁寧なサポートをしてくれるなら、ソフト闇金からお金を借りても問題ない」と考える人は多くいるはずです。闇金に比べて怖いイメージが少なく、生活に困っている人が実際にソフト闇金を利用することはよくあります。

しかし、ソフト闇金は違法な金利で融資する犯罪組織であり、安易な気持ちでお金を借りた後に後悔する人が多いです。ソフト闇金の危険性としては主に3つの項目が挙げられます。

  1. 金利が違法なレベルで高い
  2. 返済できなければ取り立てられる
  3. 実家や勤務先に連絡がいくことも

それぞれの危険性について詳しく見ていきましょう。

金利が違法なレベルで高い

ソフト闇金は支払い能力が低い人に融資するため、貸し倒れリスクを減らすために金利を高く設定しています。1週間に3割の利息を決めているところが多く、消費者金融に比べて返済するのが難しいです。

例えば有名な消費者金融で10万円を借りた場合、金利は年18%になります。もし1ヶ月で元金と利息を返済するのであれば、101,500円を返済するだけで借金がなくなるのです。ソフト闇金で10万円を借りた場合、年利は1,095%になります。もし1ヶ月で元金と利息を返済すると返済額は191,250円となり、元金の約2倍のお金を用意しなければなりません。

また、ソフト闇金は元金と利息によって利息額を計算する複利を採用していて、返済が滞ると金利が跳ね上がります。法外に高い金利でお金を借りてしまうと、後で返済に苦労するものです。

返済できなければ取り立てられる

非常に高い金利によって返済できなくなると、ソフト闇金は態度を変えて取り立てるようになります。利用者の携帯に連続で電話をかけて、お金を返済するよう催促してくるのが取り立てのよくあるパターンです。

貸金業法によって深夜の取り立てや恫喝は禁止されていますが、違法に貸金業を行うソフト闇金がルールを守ることはありません。徹底した取り立てにより、返済しない利用者に対してプレッシャーを与えます。

実家や勤務先に連絡がいくことも

利用者本人に対して取り立てても効果がない場合、ソフト闇金は利用者の実家や勤務先に電話で取り立てます。周囲の人々に催促の連絡をすることで、利用者に返済を催促するのです。闇金を利用していることが周囲にバレると、人間関係や職場での評価が悪化するもの。お金を貸すときは親切であっても、返済できなくなった時には厳しく取り立てられます。

実際にソフト闇金を利用した人の体験談

「ソフト闇金から実際にお金を借りた人の体験談を知りたい」と思う人はいるでしょう。インターネットの質問サイトには、ソフト闇金に悩んでいる人が体験談を発信しています。

お金を借りてないのに電話がくる

消費者金融と勘違いしてソフト闇金からお金を借りてしまったユーザーの体験談です。この人はお金を実際に借りていませんが、申し込み後に勤務先へ頻繁に電話が掛かってきました。

自宅や携帯は着信拒否をしていて、勤務先の電話も着信拒否すべきか悩んで質問したのです。「警察や勤務先に相談したほうが良い」という回答を参考にして、最終的には警察に行きました。

キャンセルしたら手数料が発生

2018年の4月あたりにソフト闇金で融資を申し込んだ人の体験談です。この人は申し込んだ後に親からお金を受け取ったため、メールでソフト闇金にキャンセルを申し出ました。するとソフト闇金から電話がかかり、「うちでは発生しないけど、他ではキャンセル料がかかりますよ」と叱責されたのです。住所や電話を既に教えているため、この人は不安になって質問サイトで相談しました。

お金を借りていないため取り立てはありませんが、闇金に個人情報が流れれば嫌がらせや勧誘の電話がきます。闇金業者に連絡先が伝わっていれば、勤務先や実家にも電話がいく可能性もあります。

電話が鬼のようにかかってくる

2017年4月にソフト闇金からお金を借りてしまった人の体験談です。この人は職を失ってお金を用意することができず、ソフト闇金から鬼のように取り立ての電話がかかってきました。

ソフト闇金を対策するには

「危険性が高いソフト闇金を避けるにはどうすればいいか知りたい」と思う人もいるでしょう。闇金とのトラブルを防ぐためには、以下の3つの方法により対策することが重要です。

  1. 固定電話や所在地を確認する
  2. 「ブラックでも融資可能」な業者を避ける
  3. もし借りてしまったら法律家に相談

それぞれの対策法について簡単に解説します。

固定電話や所在地を確認する

銀行や消費者金融といった貸金業者は、固定電話や所在地を明確にしています。もしホームページに所在地が記載されてなく、番号が市外局番ではない場合はソフト闇金の可能性が高いです。違法な貸金業者であるかチェックするために、会社の固定電話や所在地を確認しましょう。

「ブラックでも融資可能」な業者を避ける

ホームページやチラシにブラックにお金を融資する旨が記載されていた場合、その貸金業者は闇金です。正規の貸金業者であれば、ブラックにお金を融資することはありません。

もし借りてしまったら法律家に相談

ソフト闇金は消費者金融と似たような名前の業者も多くあり、間違ってお金を借りてしまう場合があります。もしソフト闇金からお金を借りてしまったら、早めに法律家と相談することがオススメです。闇金に強い法律事務所に連絡すれば、スムーズに担当者と相談して闇金を対策できます。料金の後払いや分割払いに対応した法律事務所が多く、手持ちのお金がない人でも安心です。

まとめ

親切なイメージがあるソフト闇金は金利が法外に高く、返済できないと厳しく取り立てられます。悪質な闇金業者とのトラブルを防ぐために、ソフト闇金からお金を借りるのは避けましょう。