1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 闇金の手口
  4. 闇金の借金で風俗嬢を強要?女性が取り立てを確実に防ぐ方法とは

闇金の借金で風俗嬢を強要?女性が取り立てを確実に防ぐ方法とは

闇金の手口

「生活費が足りなくて闇金から借りてしまった」
「借金を返済できなくて風俗を強要されそう」

スマホやSNSで業者とやり取りしやすくなった今では、闇金を利用してしまう女性が増えています。違法な利息を返済できなくなり、借金のために風俗嬢を強要されるケースは少なくないです。

ただ、着信拒否や法律事務所などを活用することで、性被害にあうことなく借金問題は解決が可能。闇金から借りてしまった女性が取り立てを確実に防ぐ方法を解説します。

闇金から風俗嬢を強要される流れ

闇金は利用者を増やして利益を得るため女性にも融資を勧誘してきます。何かしらの事情で消費者金融を利用できない女性は一定数いて、お金を借りるために闇金を利用してしまうのです。

そして借金を返済できなくなったとき、男性の場合は闇金が解体作業などの重労働を指示して借金を回収します。一方、女性の場合はヘルスやソープなどの風俗嬢を強要するものです。

女性に風俗で働いてもらうことで多額の収入が入り、高い利息をすぐに返済できるもの。例えば本番のないヘルスで働いた場合、日給3万円から4万円程度の収入を得られます。

お金に困っている女性がどのようにして風俗嬢を強要されるのか、闇金の手口を詳しく見てみましょう。

若い女性に融資を勧誘

闇金には「恐ろしい」「怖い」といったマイナスイメージがあり、従来では闇金から借りる女性はあまりいませんでした。ただ、インターネットにより闇金がうまく女性を勧誘する事例は増加しています。

例えばSNSで「今月の家賃が払えない」というお金に困っている女性に対して闇金がDMを送信。そして個人情報や取引場所などを連絡して、闇金が高金利でお金を貸し付けます。

また、闇金がホームページを運営して女性向けのローンを宣伝するパターンも多いです。「審査不要のレディースローン」などの広告を見て、融資を申し込んでしまう女性は少なからずいます。

そして年齢や家族構成などを考慮した上で、闇金が数万円の資金を高金利で融資。貸し倒れを防ぐため、闇金は家族や近所に借金を知られたくない人にお金を貸し付ける傾向です。

違法な利息を利用者に請求

お金を貸し付けた利用者から利益を得るために、闇金は違法な利息を決まったタイミングで請求します。

一般的な闇金は借りた金額に対して10日3割の比率で利息額を計算するもの。

例えば、闇金から5万円の資金を借りてしまった場合、10日3割だと15,000円の利息が発生します。返済できなければ利息がかなり増えてしまい、40日後には利息額が借りた金額よりも大きくなるのです。

実際にはお金を貸し付けるときに高額な利息を差し引かれます。上記の例では5万円の融資で闇金から35,000円しか受け取れず、10日後に5万円を返済しなければならないのです。

10日3割の金利は単利で年1095%であり、利息制限法の上限金利である年20%を大幅に超えています。違法な闇金からお金を借りることで、利用者は大きく損してしまうのです。

スキップ払いで借金を増額

闇金の利用者はお金の余裕がないことが多く、期日までに借金を返済できない場合があります。

もし利用者が借金を全額返済できなければ、闇金はスキップ払いを指示してくるでしょう。

スキップ払いとは借金の利息部分のみを返済して、元金の返済期日を延長する方法です。例えば、10日3割で5万円を借りた人は10日ごとに15,000円をスキップ払いすることで元金の返済から逃れられます。

ただし、スキップ払いを続けると借金の返済額が増えてしまい、ますますお金の余裕がなくなるもの。上記の例で3回スキップ払いすると返済総額は45,000円となり、5万円の元金とほぼ同額になります。

返済のために風俗を強要

高額な利息やスキップ払いで借金が増え続ければ、いつかは利息すら返済できなくなります。

そして闇金は借金を女性に返済させるため、風俗店を紹介して水商売を強要。

実際に闇金と提携したお店で働いてしまい、報酬の大半を返済に回された女性は一定数いるものです。お金を借りるために違法な闇金と関わることで、不当な利息を体で支払わされます。

闇金による女性の被害事例

「闇金を利用してしまった女性の体験談を知りたい」と思った人は多くいるでしょう。インターネットの質問サイトには闇金を利用した女性の悩みや被害などがいくつか掲載されています。

闇金からの取り立てや風俗嬢の強要を防ぎたい人が見ておくべき事例は次の3つです。

  1. 160万円の一括返済を求められた
  2. 嫌がらせで出前を注文される
  3. 個人間融資で性行為を強要される

それぞれの事例について詳しく見てみましょう。

160万円の一括返済を求められた

2018年10月頃に友人の女性が闇金を利用してしまった人の事例です。

友人の女性は30万円を闇金から借りたあと、さまざまな事情により160万円まで借金が増えてしまいました。

友人の女性は風俗店で働いていて、闇金からの圧力でお店が潰されるリスクがあり、収入がなくなることを恐れて専門家等への相談ができませんでした。

また、闇金を利用した女性は離婚した夫に名義を使われてしまい、消費者金融すら利用できない状況です。借金に悩んでいる友人を助けるために、相談者はインターネットでアドバイスを求めました。

法律の専門家や警察との相談を勧める回答がベストアンサーに選ばれているため、質問者の友人は法律事務所での相談により借金問題を解決したと予想できます。

参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14198137834?__ysp=6ZeH6YeR44CA6aKo5L%2BX

嫌がらせで出前を注文される

2018年4月頃に知人の女性が闇金から嫌がらせを受けた事例です。

知人の女性は弟を保証人として闇金から借金してしまい、返済できないことで弟や家族が嫌がらせを受けています。

例えば、弟の職場に毎日電話をかけてきて、複数の担当者が入れ替わりで返済を催促。また、本人が電話に出てこなければ闇金が出前を注文して、弟の職場に送ってきました。

問題の発端である知人の女性とは連絡が取れず、警察と相談してもトラブルを解決できません。闇金への対処方法を知るために弟の知り合いが質問サイトで相談しました。

「闇金はイタ電しまくればいい」という回答をもらい、質問者は嫌がらせをやり返すことを判断。ただ、嫌がらせを仕返しすると闇金とのトラブルが大きくなる可能性があるため、法律事務所での相談がオススメです。

参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13188976728?__ysp=6ZeH6YeR44CA5aWz5oCn

個人間融資で性行為を強要される

インターネットで知り合った人からお金を借りたあと、性行為を強要された女性は増えています。闇金とのひとときの時間を過ごす「ひととき融資」は個人間融資で使われる言葉。

ひととき融資のターゲットは若い女性であり、顔写真などを見たうえで業者と女性が面会します。そして性行為に応じることで利息額を減らしたり金利を下げたりするのが業者の手法です。

実際に個人間融資を募集する掲示板で女性を物色して、ひととき融資をした業者が逮捕された事例もあります。性被害を防ぐためにはトラブルの多い個人間融資を避けることが重要です。

参考:https://www.sankei.com/premium/news/190702/prm1907020004-n1.html

闇金からの被害を防ぐ方法

闇金との借金を放置していると利息が積み重なり、最終的には風俗嬢や性行為を強要されるリスクがあります。

お金を借りてしまった女性が闇金からの被害を防ぐ方法は以下の3つです。

電話やメールを拒否する

闇金は暴力的な言葉や脅し文句で相手に圧力をかけ、借金の返済を催促してきます。

取り立てを防ぐためには闇金の電話番号やメールアドレスを拒否することがオススメです。

例えば、非通知番号や登録番号以外からの着信を拒否することで、違法な闇金による嫌がらせを防ぐことが可能。メールであれば迷惑メール機能の利用により、嫌なメッセージを見なくて済みます。

法律事務所に相談する

闇金との借金が残っている人は早めに法律事務所で相談しましょう。

ヤミ金融の知識がある司法書士に問題解決を依頼することで、スムーズに借金を解消できるメリットがあります。

あなたに代わって司法書士が闇金と交渉してくれるほか、闇金以外の借金を減らすことも可能。借金の返済に苦労している人は法律事務所に相談することでお金の悩みを解決できます。

危険なときは警察に通報

闇金はお金を借りた女性の住所を把握していて、返済しなければ家に訪問する場合があります。

もし闇金とのトラブルで身の危険を感じたときはすぐに警察へ通報しましょう。

風俗嬢がお金を借りる方法

「風俗で働いているけど、お金が足りない」と思っている人はいるかもしれません。

風俗嬢は金融機関からの評価が低く、キャッシングやローンを利用できない場合があります。

ただ、消費者金融やカードローンを利用することで必要なお金を調達することは可能です。それぞれの制度におけるメリットやデメリットを簡単に見てみましょう。

消費者金融を利用する

消費者金融ではお金を借りたい人向けに個人ローンを提供しています。収入がある人なら基本的にお金を借りられて、毎月決まった金額を返済するだけで借金を解消できるのがメリット。

ただ、消費者金融の金利は銀行よりも高く、返済の負担が大きくなるデメリットもあります。他からお金を借りられない人に消費者金融はオススメです。

銀行のカードローンを申し込む

メガバンクや地方銀行などでは使用用途の制限がないカードローンを提供しています。

消費者金融に比べてカードローンの金利は比較的低く、より小さい返済負担で融資を受けられるのがメリット。

ただ、銀行のカードローンは審査が厳しい傾向であり、安定した収入がなければお金を借りられません。風俗嬢は収入が不安定と見られてしまい、審査に落ちるパターンがあります。

まとめ

お金に困っている女性が闇金を利用してしまい、借金を返済するために風俗嬢として働くケースがあります。

最近では個人間融資で利息額を減らすために、業者と性行為をしてしまう人も少なくないです。

ただ、連絡を拒否したり法律事務所で相談したりすることで、風俗嬢にならなくても借金問題は解決できます。司法書士に闇金との交渉を任せて、借金をなくしてもらうことも可能です。

もし闇金からお金を借りてしまったときは、すぐに信頼できる法律事務所で相談しましょう。