1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 闇金の手口
  4. 闇金が金利を高く設定できる理由と返済額から恐ろしい実情を解説

闇金が金利を高く設定できる理由と返済額から恐ろしい実情を解説

闇金の手口

「闇金の金利が高いことは知っているけど、イマイチ想像できない」

「ソフト闇金なら闇金に比べて金利が低いのではないかと思っている」

闇金は貸し倒れリスクの高い利用者から利益を得るために、法外な金利を設定しています。法律で定められた上限金利を大幅に超えていることが多く、時間が経つと利息額は恐ろしいほど高くなるのです。ソフト闇金であっても金利は高く、借金の返済に苦しむ利用者は多く存在します。
本記事では、闇金の金利はどれくらい高いのか、実際の返済額から恐ろしい実情を解説します。

闇金が決める金利について

ほとんどの闇金業者は違法な金利を設定していて、借りた人に対して高額な利息の返済を求めます。利息制限法で金利は年20%までと決められていますが、闇金が法律を守ることはありません。利用者に対して設定している闇金の金利は主に3種類あります。

  1. 10日で元金に対して1割の利息(トイチ)
  2. 10日で元金に対して3割の利息(トサン)
  3. 10日で元金に対して5割の利息(トゴ)

他にも1週間で2割から3割の利息を設定して、利用者に多額の利息額を請求するケースもあること。これらの金利によって借金の返済額がどれくらい増えるのか説明します。

トイチで借りた場合

10日で1割の利息を負担する約束でお金を借りた場合、10日ごとに利息が増えます。例えば10万円を闇金からトイチで借りると、10日後には利息が1万円も増えてしまうのです。

闇金では融資をするときに利息や手数料を先に引く場合があり、実際に借りられる金額が少なくなるパターンがあります。手数料の相場は2,000円から5,000円であり、業者によって異なります。そのため手数料が3,000円として10万円を借りようとすると、実際には87,000円しか融資を受けられません。借りる回数を増やすことで、金利や手数料が安くなる場合があります。

トサンで借りた場合

10日で3割の利息が発生する条件でお金を借りると、トイチと同じく10日ごとに利息が増えます。例えば闇金から10万円をトサンで借りてしまうと、10日後には3万円の利息を支払うことが必要です。

もし元金と利息を返済するのが難しい場合、利息だけ支払って10日後まで返済期日を延ばせることがあります。利息だけを返済する方法をジャンプと呼び、ジャンプすることで取り立てを防ぐことが可能です。ですがジャンプを繰り返すと10日ごとに3万円返済する必要があり、次第に返済するのが難しくなります。闇金を利用して一時的にお金の問題を解消しても、利息により支払いが困難になるのです。

トゴで借りた場合

一般的な闇金では10日で5割の金利を設定しているところが多く、非常に高額な利息を利用者に請求します。例えば闇金から10万円をトゴで借りた場合、単利では以下のように返済額が増えていくのです。

  • お金を借りてから10日後:10万円の元金と5万円の利息
  • お金を借りてから20日後:10万円の元金と10万円の利息
  • お金を借りてから30日後:10万円の元金と15万円の利息
  • お金を借りてから40日後:10万円の元金と20万円の利息
  • お金を借りてから50日後:10万円の元金と25万円の利息

トゴの闇金から借金して1ヶ月経過するだけで、元金よりも高額な利息の返済が求められます。返済できなければ業者が取り立てや嫌がらせをするようになり、人間関係に悪い影響を及ぼすものです。

複利で返済額が増えていくケースもある

上記の「トゴで借りた場合」では、単利の条件で返済額の推移を紹介しました。ですがほとんどの闇金業者は複利で利息を計算しているため、実際にはさらに利息が高くなります。単利では利用者が借りた元金にのみ利息が発生しますが、複利では元金と未返済の利息に対して利息が発生するのです。例えばトゴで10万円を借りた場合、複利では以下のように返済額が増えます。

  • お金を借りてから10日後:10万円の元金と5万円の利息
  • お金を借りてから20日後:10万円の元金と12.5万円の利息
  • お金を借りてから30日後:10万円の元金と23.75万円の利息
  • お金を借りてから40日後:10万円の元金と40.625万円の利息
  • お金を借りてから50日後:10万円の元金と65.9375万円の利息

複利によって利息が増えていくことで、借りてから20日後に元金よりも利息が高くなるのです。この条件では金利が年1,000%を超えることになり、返済するのはかなり難しくなります。

ソフト闇金なら低金利で借りられる?

「ソフト闇金なら、闇金に比べて低金利で借りられるはず」、と考える方もいらっしゃるかもしれません。利用者に対して優しい雰囲気があるソフト闇金には、比較的金利が安いイメージがあります。

ですがソフト闇金は、信用情報に問題があるいわゆる金融ブラックを対象に融資を行っている事情もあり、貸し倒れのリスクを防ぐために金利が高くなる傾向があります。業者によっては、闇金と大して変わらないケースもあります。ソフト闇金の金利や危険性について詳しく見ていきましょう。

金利はあまり変わらない

利用者に親切なサポートをしつつ、高金利でお金を貸し付けるのがソフト闇金です。実際にインターネットで「ソフト闇金」と検索してみれば、大半の業者が法外な金利を設定していることが分かります。

  • ソフト闇金リーフ:1週間周期なら元金に対して2割の利息・10日周期なら3割の利息
  • ソフト闇金ハーデス:1週間周期なら元金に対して2割の利息・10日周期なら3割の利息・2週間周期なら4割の利息
  • ソフト闇金メビウス:1週間周期なら元金に対して2割の利息・10日周期なら3割の利息

記事の前半部分で紹介したトサンと金利の条件は同じであり、低金利で融資することはありません。また、融資をするときに手数料をとる業者が大半であり、実際にはさらに負担が増えます。ソフト闇金からお金を借りるときの手数料相場は3,000円です。繰り返し同じ業者を利用することで、手数料が安くなる場合があります。

ターゲットは闇金と同じ

「なぜ、ソフト闇金なのに金利が高いのか」と不思議に思った方もいるでしょう。ソフト闇金は闇金と同じく金融ブラックを対象としていて、貸し倒れリスクを高金利で対処するためです。

一般的に闇金を利用する人は、既に消費者金融や銀行から融資を断られています。返済能力や属性に問題があるため、金融機関はリスクを避けるためにお金を貸さないのです。信用がブラックである人にお金を貸しても、戻ってくる可能性は低いでしょう。そのためソフト闇金は金利を高くしておき、回収できない債権があっても利益が出るよう工夫しています。

借金の金利はリスクが高いほど大きくなる傾向があり、信用のない人が利用する闇金の金利は非常に高くなるのです。ソフト闇金のターゲットは闇金と同じなので、金利も同様に高くなります。ソフト闇金については以下の記事で詳しく解説していますので、ご興味のある方は併せてご参照ください。

参考記事:ソフト闇金は違法か?ソフトではない実態と対処法を解説

借りないことが重要

金利がかなり高いソフト闇金は闇金と同様に悪徳業者であり、関わることでさまざまなトラブルが発生します。借金が返済できなければ悪質な方法で取り立てられますし、完済した後に押し貸しされることあります。トラブルを防ぐには闇金の利用を避けて、なるべくお金を借りずに生活することが重要です。安易な気持ちで闇金から借金してしまうと、取り立てや返済で後悔するケースがあります。

闇金に手を出さないためには?

「どうすれば闇金から借金せずに済むのか分からない」と悩む方もいるかもしれません。あなたが闇金に手を出さないためには、以下の3つの方法を参考にすることを勧めます。

  1. 無駄な浪費を減らす
  2. 不用品をフリマで売る
  3. 日払いのアルバイトで稼ぐ

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

無駄な浪費を減らす

自分が持っているお金で生活をするには、なるべく無駄な支出を減らすことが重要です。収入に見合った生活をしなければ資金が足りなくなり、借金で生活を維持することになります。

例えばコンビニ弁当や外食に頼っている人は、スーパーで食材を購入して自炊することがおすすめです。また、外出時に水筒を持ち運べば飲料水を買わずに済み、簡単に食費の節約ができます。スマホを3大キャリアで利用している人は、格安SIMに切り替えるのも良いでしょう。毎月の固定費を減らすことで生活費が足りなくなることを防ぎ、借金をしなくても暮らせるようになります。

不用品をフリマで売る

自宅に使っていない家具や家電といった不用品が多いときは、フリマアプリで売ることでお金を稼ぐことができます。稼いだお金は口座に入金されますので、生活費の足しにできます。無駄なものを部屋からなくすことで空間に余裕ができて、自宅の居心地がよくなるというメリットもあります。放置している不用品が多い方は、フリマアプリを利用することがおすすめです。

日払いのアルバイトで稼ぐ

人手不足が社会問題となっている今では日払いバイトが多くあり、インターネットで探せばスムーズに働けます。1日で7,000円から1万円以上のお金を稼げることもあり、生活費の不足を補うことが可能です。

社会福祉制度を利用する

傷病やシングルで子どもや老人の世話をしている等の事情から働くことが難しくお金に困っている場合は、社会福祉制度を利用することをおすすめします。一時的にでも生活保護を受けることで余裕が生まれ、生活を立て直すことが可能となります。また、生活困窮者自立支援制度では、就労訓練支援や家計相談支援などを受けることもできます。一時的かつ緊急的に資金が必要な場合や生活の立て直しのための資金が必要な場合、生活福祉資金貸付制度を利用することで、無利子もしくは低金利でお金を借りることが可能です。借入には条件や金額に制限はありますが、闇金を利用するよりずっと良いでしょう。詳細は、厚生労働省の公式サイトを参照してください。

参考サイト:生活保護福祉一般(厚生労働省)

闇金から借りてしまったら?

生活費や遊興費のために闇金から借金してしまい、どうしようか困っている方も中にはいらっしゃるかもしれません。もし既に闇金から借金してしまっている場合は、以下の方法で対処することがおすすめです。

高利の貸付けには返済しない

闇金からお金を借りた人がまずすべきことは、闇金に借金を返済しないことです。違法な闇金業者には返済義務がないため、利息や元金を返済しなくても問題ありません。特に年109.5%を超える金利の貸付けについては、契約自体が無効であり一切返済しなくて良いとヤミ金融対策法で定められています。ヤミ金融対策法の詳細については以下金融庁の公式サイトを参照ください。

参考サイト:ヤミ金融対策法が成立しました(金融庁)

法律家に相談する

闇金に返済せずに放置していると、業者は利用者に対して取り立てや嫌がらせをします。トラブルを未然に防ぐためには、闇金の知識がある法律の専門家に相談すべきです。

法律家に依頼することであなたに代わって闇金業者と交渉してくれて、借金問題を解決してくれます。1社あたり数万円の費用が掛かりますが、闇金との関係を切れるのは大きなメリットです。手元に資金がない場合は、分割や後払いに対応している事務所を探すことをおすすめします。

まとめ

今回は闇金が決める金利について、ソフト闇金なら低金利で借りられるか、闇金に手を出さないための対処法、闇金を利用してしまったときの対処方法などについて説明しました。

金融ブラックを相手に融資する闇金の金利は法外に高く、借りてしまうと高額な利息が発生します。ソフト闇金であっても金利は同様に高くて、返済できなければ悪質な嫌がらせを受けることあります。収入と支出を見直し、闇金から借金をしないように努力することが重要です。もし借りてしまったときは、トラブルを防ぐためにも早期に法律家に相談するようにしましょう。

我々ジェネシスは、借金問題に詳しい司法書士と元警察官が力を合わせて闇金トラブルを解決する司法書士事務所です。相談は無料で、着手金については後払い・分割払いにも対応しています。24時間・年中無休で受付しておりますので、闇金を利用してしまいお困りの方は、一人で悩まずにぜひ一度ご相談ください。