1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 闇金の手口
  4. 闇金利用が職場にばれたらどうする?督促や嫌がらせなどを避ける方法

闇金利用が職場にばれたらどうする?督促や嫌がらせなどを避ける方法

闇金の手口

長い人生の間には、どうしても急にお金が入用になることもあります。つい安易に、闇金からお金を借りてしまったけれど、その後の返済の目途が立たなくなってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

借りるときはやさし気で紳士的な対応だったのに、返済が滞った途端、人が変わったように恐ろしい形相で恫喝され怖くなったという話をよく聞きます。借りるときはにこやかでも返せなくなった途端に恐ろしくなる、闇金とはそういうものなのです。そのことをしっかり認識しておきましょう。

闇金は返済が滞ると、職場に連絡すると脅してくることがあります。闇金が職場に連絡してきて、闇金を利用していることが職場にばれたらどうしようと不安に感じている方もいるのではないでしょうか。中にはすでに職場に連絡してこられて、途方に暮れている方もおられるかもしれません。

この記事では、返済が滞ってしまったことによって闇金から嫌がらせを受けている方や受けるのではないかと恐れている方に向けて、実際にどんな嫌がらせをされる可能性があるのかを実例を紹介するとともに、その嫌がらせに対しそのように対処すればいいのかを詳しく解説していきます。

闇金業者が、職場に連絡する理由

借金返済が滞った場合

闇金業者は、法外な高利でお金を貸す悪徳金融業者であることは、だれもが知っています。しかし、たとえ、闇金業者であっても、返済期日にきちんと返済を続けていれば、いきなり、職場に連絡してくるなどということはありません。

もちろん、闇金業者の場合、最初から支払期日にきちんと払うことができないような高利になっていることも事実です。逆に、それが闇金業者の狙いでもあるわけです。つまり、闇金業者というのは、一度、闇金業者の罠に引っかかったら、完済させず、いつまでもお金を脅し取ろうと考えています。

しかし、彼らにも彼らなりの理屈があります。

闇金業者が職場にまで連絡してくるきっかけになることの一つが、返済期日に返済していない場合です。

特に相手に連絡も入れないで、返済期日を守らないのは、闇金業者の思うつぼです。「1回ぐらいの遅延なら、大丈夫だろう」などと甘く考えるのはNGです。

闇金業者からの連絡を無視した場合

返済期日に返済できなくても、最初の1、2回は、「ご返済が確認できていませんが、どうされたのでしょう?」というような丁寧な口調の電話がかかってきます。
ところが、何度もかかってくるうちに、口調がガラリと変わります。まさに、脅し、恐喝まがいの口調になります。

そうした脅し口調の督促電話に出るのが怖くなって、電話がかかってきても出なかったり、着信拒否をしたりしていると、その電話は職場に向かうことになります。

闇金業者に借金をする場合、他の銀行ローンやノンバンクローンに比べて、審査が緩いか、審査自体がありません。厳しい審査の代わりに、緊急連絡先として勤務先、家族、知人、家族などの勤務先の連絡先を書かされます。それは、こういう時のためなのです。

闇金業者の要求を断った場合

「どうしてもお金を借りる必要ができて、ネットで検索した金融業者に申し込みをしたけれど、よく考えると、怪しい。どうも闇金業者らしいと気づき、慌てて申込みをキャンセルした」という場合などに、闇金業者から、キャンセル料、場合によっては迷惑料というものを請求されることがあります。闇金業者は、「もうお金は用意したのだから、キャンセル料が必要」などと言いがかりをつけてきます。

闇金業者からの要求を、「借りていないのだから、そんなものを支払う必要はない」と突っぱねたりしたら、職場や家族に電話がかかってきます。しかし、キャンセル料を支払ったとしても、闇金業者から解放されるわけではありません。

闇金業者による職場への嫌がらせの実例

職場の電話がパンクするまで電話してくる

最初は、職場にいるあなた本人に電話がかかってきます。その後、あなたがいなくても、職場の誰彼に、「○○は、お金を借りているのに返さない」と言いふらします。

闇金業者が職場に電話をかけてくるのは、給料日前後であると書かれていることがありますが、そんな甘いことはありません。時や場合に関わらず、しつこく電話をかけてくるのが、闇金業者の手口です。

消費者金融・カード会社などは、貸金業法の縛りがあるため、深夜や早朝に電話を掛けることは禁じられていますが、闇金業者にはそんな縛りはありません。

1日に何度も電話をかけてきます。会社の電話回線がパンクするまでしつこく電話をかけてきます。こうなれば、会社の業務に支障が出るので、あなたの会社での立場が苦しくなります。それが彼らの狙いです。

職場に中傷FAXが届く

闇金業者の職場への攻撃は、電話だけではありません。あなたを中傷するFAXが怒涛のように、とどめなく届きます。

単にFAXの量が多いだけでなく、その内容は酷いものです。闇金業者の目的は返済の滞った利用者に精神的なプレッシャーを与えることなので、あることないことを書き連ねます。

よくドラマや映画で、闇金業者が家の周りの壁や電柱に中傷のビラを貼りまわるというシーンがありますが、あれはフィクションの世界の話ではありません。実際にあなたの職場に、見るに堪えない内容の中傷文がとめどなくFAXで届くことを想像してみてください。「殺すぞ!」「家族に迷惑をかけるぞ」などの暴力的な脅迫文は、実際に何かをされたわけではなくても見ているだけで、あなたを精神的に追い込みます。それが、闇金業者の手口です。

職場に注文していない宅配の荷物、デリバリーが届く

闇金からの攻撃は、電話、FAX以外にも行われます。

注文していない宅配の荷物が、届くというというのも闇金が行う嫌がらせの手口です。

宅配以外にも、デリバリーのピザやお寿司などが職場に大量に届くというケースも。もちろん、宅配業者からもデリバリー業者からも支払いを請求されます。

他にも消防車や救急車を呼ばれるなどの嫌がらせを受けたという事例もあります。もちろん、事情を説明して消防車や救急車には帰ってもらうことになりますが、相手はいたずらで呼び出されたことにいら立ち怒っているでしょう。自分が悪いわけでないのに、平身低頭誤らなければいけません。また、職場の人たちからは冷たい目で見られることでしょう。

こうしたことが続けば精神的に参ってしまう上、職場にも居づらくなります。こうして、利用者を追い込んでいくのが闇金業者の常套手段なのです。

闇金業者による取立てが職場に及んだ場合の対処法

できるだけ早く対応して、放置しない!

借金トラブルの解決を遠ざける最悪の手段は、問題を放置することです。とりわけ、闇金業者からの借金トラブルは、放っておくと悪化の一途をたどるだけです。

ネット上には闇金業者は違法組織であり、法外な高利で貸し付けをしているので闇金業者からの借金については返済しなくてよい、という意見が載っています。実際、闇金業者には、返還請求権は認められていません。

だからといって、闇金業者にこの論理は通用しません。もし、かりにあなたが「法的に返還義務がないから返さない」などと言ったら、脅迫、脅しがエスカレートするだけです。

きちんと対処せずに逃げ回るだけなら、夜逃げして一生隠れて暮らすことになりますが、そこまでにしても高確率で見つけ出されてしまうといいます。闇金業者はしつこく、しかも独自のネットワークを持っていますので、どこまででもあなたを追いかけてきます。

そのため、闇金業者とのトラブルを抱えてしまった場合は、放置せずに、できるだけ早く対処することが重要です。

さまざまなチャンネルに相談する

世の中には、闇金業者の取立てに苦しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。あなただけではありません。

社会には、そんな方たちの相談にのり、アドバイスをしてくれるチャンネルがたくさんあります。例えば、消費者センター、市町村の相談窓口、警察などです。

それらの相談窓口は、こういう問題に多く関わってきていますから、対処の仕方、ノウハウの蓄積があります。あなたの事情に応じた、的確なアドバイスがもらえるはずです。

ただこういう相談窓口は、あなたが相談しようと決意して、相談窓口まで行くというアクションを起こさない限り動いてくれません。

もちろんそういった窓口に相談に行くことに抵抗やためらいを感じる方もいらっしゃることと思いますが、時間が経てば経つほど問題の解決は難しくなるということを覚えておきましょう。

闇金問題の専門家に相談する

前項で説明させていただいた消費者センターや市町村の相談窓口は、経験に基づく的確なアドバイスをくれます。

ただ、即座に職場への電話攻勢をやめさせたりできるかというと、なかなか難しいというのが実情です。さらに警察では、個人の闇金問題を相談しても、具体的な脅迫行為などがない限り、動いてくれないことがほとんどです。

返済期日が迫ってきている、職場への電話がすでにかかっている、近いうちにかかりそうだというような緊急の場合、闇金問題に強い法律の専門家(司法書士など)に相談するのがベストです。

「餅は餅屋」という言葉があるように、闇金問題に強い法律の専門家はプロですから安心して任せることができます。

我々ジェネシスは、借金問題に詳しい司法書士と元警察官がタッグを組み、あなたに代わって闇金業者と交渉し解決に導きます。

まとめ

この記事では、闇金業者から職場に連絡があった場合に起こりうること、対処方法についてまとめました。

闇金問題は一人で抱え込むには、手ごわすぎるかと思います。躊躇せずに専門家に相談することが、根本的な解決への一番の近道ではないでしょうか。

我々ジェネシスは、相談者からのアフターフォローに力を入れており、着手から2か月間は無料でしつこい闇金業者への対応も行っています。

「家族に気づかれずに闇金業者からの借金問題を解決できてよかった」と利用者の方から喜びの声もいただいています。

闇金業者とのトラブルを根本的に解決したいとお考えの方は、ぜひご相談ください。