1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 闇金の手口
  4. 闇金のコロナ給付金担保貸付は安全?手口について詳しく解説

闇金のコロナ給付金担保貸付は安全?手口について詳しく解説

闇金の手口

新型コロナの影響で、失業した方や、仕事が減少した方は多くいらっしゃいます。今までのような収入を得られなくなり、資金に困っている方も少なくないのではないでしょうか?

2020年5月1日から、政府による特別定額給付金の配布が開始されましたが、それを待てずに給付金を担保に闇金からお金を借りてしまったという方や、借りようか迷っている方もいらっしゃるかもしれません。給付金は、確実に入ってくるお金なのだから、担保に借金をしても大丈夫だろうと思われるかもしれませんが、本当に大丈夫なのでしょうか?

今回は、闇金業者による新型コロナ特別定額給付金担保貸付の手口を説明すると同時に、安全なのかどうかについて検証します。また、給付金担保貸付を利用してしまった場合の対処方法と、新型コロナで生活資金に困った時の対処方法についても説明しますので、ぜひ参考にしてください。

新型コロナ給付金担保貸付の手口

闇金業者による新型コロナ給付金担保貸付の手口とは、どのようなものなのでしょうか?
以下では、新型コロナ給付金担保貸付を利用するまでの流れと、闇金業者の手口について説明します。

新型コロナの影響で資金が不足する

新型コロナウィルス感染症の流行により、経済的な影響を受けている方は少なくありません。以前と変わらずに仕事があり、収入も変わらないという方の方がむしろ少数派なのではないでしょうか。仕事が減り、収入が減っても、家賃や公共料金、通信費の固定費や、税金、食費、ローンなど、生活に必要な出費は変わりません。生活資金の不足分を、預貯金を切り崩すなどして賄ってきたけれど、もうそろそろ限界だ、という方もいらっしゃるでしょう。

給付金は中々届かない

新型コロナの給付金には、前年比50%以上売上の落ち込んだ事業者などを対象とした持続型給付金の他、全国民が対象となった特別定額給付金があります。

給付金の支給が決定し、「これで助かった!」と、思った方もいらっしゃるかもしれません。しかし、給付金の支給は一斉に行われず、特別定額給付金については、未だ申請書も届いていない地域もあるようです。「今すぐお金が必要なのに、まだ届かない」と、イライラしているところへ、このような誘いが来たらどうでしょうか?

――給付金を担保に融資します――

弱っている人を見つけ付け込む、これこそが闇金業者の手口です

闇金業者による給付金担保貸付の勧誘

実際に、一部の闇金業者が、新型コロナ給付金を担保に貸付を行っているという事例が報告されています。借入を行ったという人の体験談が、ネットニュースに掲載されていました。

埼玉県に住む40代の派遣社員の男性は、5月上旬にネット上で見つけた「ソフト闇金」業者から生活費として20万円を借り入れたそうです。

「闇金業者は、給付金で返金してもらえれば良いと言ってくれました。役所や福祉事務所は、相談は聞いてくれるものの、金は貸してくれない。遠くの親類よりも近くのサラ金とはよく言ったもの。闇金が暴力団だろうと、助けてくれない役所より、私にとっては必要な存在なのです」

参考記事:https://news.yahoo.co.jp/articles/7ebb5bced62cc68cb2cb3c9bfe3328cfe336482e?page=2

確かに、何もしてくれない役所や親類より、簡単にお金を貸してくれる闇金は、頼りになる存在と思えるかもしれません。しかし、給付金という担保があるにしても、闇金業者から借入を行って本当に大丈夫なのでしょうか?

新型コロナ給付金担保貸付は安全か?

新型コロナの影響で、手持ち資金が底をつき、給付金はまだ届かないという状況の中、前章で紹介したように、闇金業者から給付金を担保にして借入をした方や、検討している方もいらっしゃるかもしれません。以下では、闇金業者が行う新型コロナ給付金担保貸付の安全性について検証します。

行っているのは主に「ソフト闇金業者」

給付金を担保とした貸付を行っているのは、主にネットなどに公式サイトを持つ「ソフト闇金」業者だといわれています。自ら闇金と名乗りながらも、ソフトと付けることで、従来の恐ろしい取り立てを行う・暴利を取る闇金とは違うことをアピールしていますが、闇金業者に変わりありません。金利も決して安いものとはいえませんし、滞納した際の取り立ての厳しさについては、従来の闇金と同様です。

闇金業者が安全なわけはない

闇金業者を一度利用してしまうと、完済した後でもさらなる返済を迫られることや、「押し貸し」と呼ばれる勝手に口座に振り込んでおいて返済を迫られる被害に合うケースが報告されています。また、正規の貸金業者と異なり、そもそも違法な存在である闇金業者が個人情報保護法を順守する道理はありませんので、個人情報の流出についても懸念されます。

上述してきた通り、闇金業者を利用するというのは、大変リスキーな行為であるといえます。給付金が届かず、生活資金がないからといって安易に利用することはおすすめできません

給付金は闇金にとっても魅力

新型コロナによる特別定額給付金を始めとした給付金は、闇金にとっても大変魅力的なターゲットと推測できます。

闇金業者は、ないところからでも無理やりむしり取るように思われていますが、全くむしり取るお金がなければどうしようもありません。闇金も返済能力が全く見込めない人間には、融資をしたくないわけです。今回の特別定額給付金については、全国民一律に支払われるため、相手の懐事情や親類縁者などを押さえる必要がなく、楽に資金を回収できる可能性が高くなるため、魅力的なのではないでしょうか。

詐欺も多く報告されている

給付金を担保とした闇金による貸付以外にも、「定額給付金を早く手に入れることができる」「受け取りに手数料が必要だ」などという、給付金を狙った詐欺も多く報告されていますので、そちらにも注意が必要です。詳しくは下記サイトを参照ください。

参考サイト:給付金の詐欺に注意!(特別定額給付金)

給付金担保貸付を利用してしまった際の対処方法

もし、すでに闇金業者から給付金担保貸付を受けてしまった場合は、どう対処すれば良いのでしょうか?

以下では、闇金業者への対処方法について説明します。

連絡を絶ち、返済をしない

闇金業者を利用してしまった場合、一番有効な手段は連絡を絶ち、返済を行わないことです。返済をしないことは逆効果になるのでは、と思われる方もいるかもしれませんが、返済をすればするほど闇金業者にとって優良顧客、すなわち「いいカモ」とみなされる恐れがあります。貸金業者登録をしていない闇金業者は違法業者なので、元々返済の義務はありません。

返済をしなければ連絡が来るようになるでしょうが、 着信拒否設定をする、電話番号を変えるなどの対応を取り、無視するようにしましょう。

法律の専門家に相談する

無視していても闇金から執拗に連絡が入る、職場や実家にまで連絡が来ないか恐ろしいという場合は、闇金業者への対応実績の豊富な法律の専門家に相談することをおすすめします

闇金業者は、自分たちが違法な存在であることを承知しているため、法律の専門家の介入を嫌います。法律の専門家に依頼することで、ほとんどの場合、取り立てをストップさせることが可能です。

身の危険を感じた場合は警察へ

借金トラブルは民事ということもあり、闇金問題だけで警察が積極的に動いてくれることは少ないですが、電話で恫喝された、自宅まで闇金業者がやってきた等、身の危険を感じた場合は、警察へ相談しましょう。

新型コロナの影響で生活資金に困った時の対処方法

いかなる理由があっても、闇金業者から融資を受けることはおすすめしないと申し上げてきました。では、生活資金に困った時、闇金に頼らず、どのように対処すれば良いのでしょうか?
以下では、新型コロナの影響で、生活資金に困った時の対処方法について説明します。

行政に相談する

闇金業者より時間はかかりますが、安全に 資金を調達することができます。2020年6月現在、特別定額給付金以外にも、緊急小口資金や総合福祉資金貸付など、新型コロナウィルスの影響で失業した方や休業中の方のための支援が行われています。「助けてくれるのは、闇金だけ」などと思い込まずに、まずは行政の窓口へ相談に行くことをおすすめします。詳細については、居住区の市町村の公式サイト、もしくは下記、厚生労働省の公式サイトをご参照ください。

参考サイト:生活資金貸付制度(厚生労働省)

正規の貸金業者を利用する

総量規制以上に借入がある、金融情報に問題がある(金融ブラック)等、正規の貸金業者を利用できない事情がある方以外は、正規の貸金業者を利用することをおすすめします。消費者金融や信販系のカードローンなどは、比較的審査が甘いといわれているため、他で断られた方でも通る可能性もあります。ただし、貸金業法の規定内とはいえ、決して金利が低いわけではないので、返済計画はしっかり立てておきましょう。

リサイクルショップやフリマアプリを活用

家中を探せば、使っていない食器や衣類、ブランド品、生活家電、雑貨などが一つや二つあるのではないでしょうか。そういった不用品をリサイクルショップやフリマアプリなどで売ることで、資金を作ることが可能です。フリマアプリなどどうせ大した金額にもならないし、面倒くさいと思われるかもしれませんが、ステイホームで家にいる時間が増えている昨今、家の片づけと資金調達を兼ねた一石二鳥になるかもしれません。試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、闇金による給付金担保貸付の手口と安全性について説明すると同時に、もし闇金による給付金担保貸付を受けてしまった時の対処方法と、新型コロナのせいで資金が不足している時の対処方法について説明しました。

特別定額給付金は、私たち が今まで納めてきた税金の中から支給されるものです。大切な給付金を、闇金のような違法業者にだまし取られてしまっては残念極まりないことです。そうならないためにも、お金に困っても絶対に闇金は利用しないようにしましょう。

もしすでに闇金を利用してしまった場合は、法律の専門家に相談することをおすすめします。

我々ジェネシスは、借金問題に詳しい司法書士と元警察官が力を合わせて、闇金トラブルを解決する司法書士事務所です。相談は無料で、着手金については後払い・分割払いにも対応しています。新型コロナウィルスのせいで、手持ち資金がないけれど、闇金トラブルを何とかしたいという方は、一人で悩まずにぜひお気軽にご相談ください。