1. 司法書士法人ジェネシスWEST
  2. コラム
  3. 相談・解決
  4. 闇金問題を解決したい!相談先と流れについて詳しく解説

闇金問題を解決したい!相談先と流れについて詳しく解説

相談・解決

「闇金問題を解決したいが、どこに相談したら良いかわからない」
「闇金問題を相談した時の流れが知りたい」

闇金トラブルを抱え、どこかに相談しようと考えている方の中には、このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本記事では、闇金問題に関する相談先の種類と選び方について詳しく解説すると同時に、法律の専門家に相談する際の流れと注意点について説明しますので、ぜひ参考にしてください。

闇金問題の相談先と選び方

闇金問題は深刻で、扱いの難しい悩みです。個人で解決することは、到底不可能ですので、専門知識と対応手段を持ったスペシャリストに相談する必要があります。闇金問題の相談ができる場所として、警察、弁護士や司法書士等の法律の専門家、消費者センター、貸金業相談・紛争解決センター、法テラスなどがあります。これらの相談窓口の中のどこに相談するべきか迷っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

以下では、闇金問題の相談先と相談先の選び方について説明します。

闇金問題の相談先は警察?

闇金業者は貸金業登録をしておらず、法外な金利で貸し付けを行う違法業者です。要は犯罪者なのだから、警察に逮捕してもらえばいいのではないか、と考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、残念ながらそれほど簡単な話ではないのです。

借金問題は民事事件扱いとなります。闇金問題も同様です。警察には民事不介入というルールがあるため、闇金問題だけでは積極的に動くことができないという法的な制限があるのです

もちろん相談をすることは可能ですし、警察官によっては闇金業者に電話をかけてくれることや、対応についてアドバイスをしてくれることもあります。ただ、警察に被害届を出したからといって、完全に取り立てを止めさせることはできないと考えた方が良いかもしれません。

消費者センター

消費者生活センター(国民生活センター)は、商品やサービス等、消費活動に関する苦情や問い合わせの相談を、専門の相談員が受け付け、公平な立場で処理を行う機関です。闇金問題についての相談も可能ですが、直接問題解決に向けて具体的な働きかけをしてくれることはありません。しかし、無料で全国どこからでも気軽に相談ができるため、自分が実際に闇金被害に合っているのか確信が持てず、どこに相談するべきか決めかねている場合などには、有効な相談先といえます

参考サイト:消費者センター(国民生活センター)

貸金業相談・紛争解決センター

貸金業相談・紛争解決センターは、日本貸金業協会が運営する、貸金業務に関連する相談や、貸金業者に対する苦情や紛争解決等の業務を行う機関です。貸金業法に違反する悪質業者、闇金業者についての苦情・相談にも対応しています。ただし、こちらも、消費者センターと同様に、解決のための適切なアドバイスをもらうことは可能ですが、実際に闇金業者に対し働きかけをしてくれるわけではなく、最終的には弁護士や司法書士などの法律の専門家を紹介してもらうことになります。

貸金業相談・紛争解決センターの公式サイトでは、闇金業者(悪質業者)を検索することができますので、被害を疑う場合や、利用を考えている貸金業者がある場合は、こちらで確認してみることをおすすめします

参考サイト:貸金業相談・紛争解決センター

法テラス

法テラスは、正式名称を「日本司法支援センター」という、国が設立した国民向けの法的支援を行う機関です。利用者からの問合せ内容に応じて、法制度に関する情報と、相談機関・団体等(弁護士会、司法書士会、地方公共団体の相談窓口等)に関する情報を無料で提供してもらうことが可能です。また経済的に余裕がない場合、無料で法律相談を行い、必要に応じて弁護士・司法書士の費用等の立替えも行ってもらえます

参考サイト:法テラス

法律の専門家

消費者センター、貸金業相談・紛争解決センター、法テラスなどの相談窓口に、闇金問題を相談された場合は、最終的に法律の専門家を紹介されることになります。そのため、闇金問題を早期に根本から解決したいと思った場合、直接、法律の専門家に相談することが最も近道かもしれません。警察とは異なり、依頼を行えば確実かつ迅速に問題解決に動いてもらうことが可能です。嫌がらせや、脅迫等を受けている場合も、法的な対処を行ってもらうことができます。

闇金問題に関する相談先は、前述したようなことを踏まえると、法律の専門家が最もおすすめといえます。ですが、中には警察に相談した方が良いケースも存在します。

警察に相談した方が良いケース

前述した通り、警察は闇金から督促を受けているだけでは動いてくれないことが多いですが、実際に暴力行為や度を越えた脅迫行為があった場合は話が別です。家まで来られて、暴力を受けたり物を壊される等の被害があり、身の危険を感じた場合は迷わず警察に相談に行くことをおすすめします

法律の専門家に相談するときの流れ

闇金問題を法律の専門家に相談しようと思った時、どのような流れになるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
以下では、実際に法律の専門家に相談するときの流れについて説明します。

まずは電話で相談する

最初に電話やメール等で相談を行い、面談の予約を取ります。この時に、面談の際に必要な書類や証拠等について確認しておくと良いでしょう。

面談を行う

相談は基本的に時間で区切られているため、短時間で要領よく相談できるように、問題の経緯を時系列で箇条書きにしておくなど、あらかじめ整理しておくことをおすすめします

費用の詳細な見積もりも出してもらえますので、気になることがある場合は確認しておきましょう。闇金の被害者の中には、手持ち資金が不安という方もいらっしゃるかもしれませんが、分割や後払いができる事務所もありますので、諦めずにそうした対応があるところを探しましょう。

面談の際、気を付けるべきなのは相談内容をはっきりさせておくことと、時間に遅れないことだけで、服装については普段着で構いませんし、手土産も不要です。また、面談を行ったからといって必ず契約をする必要はなく、何カ所か相談した後、どこに依頼するか決めても構いません。

契約を交わす

費用や問題解決への手段などの説明に納得ができ、依頼を決めた後には、契約書や委任状を作成します。内容について、不明な点や疑問がある場合は確認しておきましょう。契約書に署名・捺印をした時点で、依頼が成立します。この後は、依頼人がすることは特にありません。

闇金業者と交渉を行う

依頼を受けた法律家は、闇金業者に対しあなたからの依頼を受けたことを知らせる「受任通知書」を出すなど、問題解決まで交渉を行います。経緯の報告を受け、問題が完全に解決した時点で、契約は終了となります。

しつこい業者にはアフターフォローを依頼する

依頼をして闇金業者からの取り立てが止み、すっかり問題が解決したと思っても、1・2年後に連絡が来ることがあります。闇金トラブルではこうしたケースは少なくないため、アフターフォローを明記している所を選ぶことをおすすめします

法律の専門家に相談する時の注意点

法律の専門家に相談する流れについて前述しましたが、相談を行う上で、気を付ける点などはあるのでしょうか?
以下では法律の専門家に相談する際の注意点について説明します。

悪徳法律家に注意!

闇金相談を受けている法律家の中には、闇金業者とつながっている悪徳法律家も存在するので相談先を選ぶ際は注意が必要です。悪徳法律家を避けるために、以下の点に注意をするようにしましょう。

闇金業者から紹介された法律家

「弁護士を紹介するから、この際、借金を整理したらどうでしょう?」と、闇金業者が弁護士を紹介してくるケースがあります。この弁護士は当然のことながら、闇金業者とグルですので、絶対に依頼してはいけません

費用が相場に比べ高額

闇金業者への対応を、法律家に依頼した場合、1社につき5万円程度が相場です。この相場を超えて高い金額を請求してくる場合は、闇金とグルの悪徳法律家の疑いがあります。例え、闇金業者とグルでなかったとしても、相場で解決をすることができるわけですから、そのような業者に依頼する意味はありません。

闇金対応の実績がない

悪徳法律家でなかったとしても、闇金業者への対応実績がない、または少ない法律家は避けた方が良いでしょう。闇金問題に不慣れな法律家に依頼した場合、弱腰な対応しかできず、闇金業者に言われるが儘に返済するよう勧められることや、いつまで経っても解決に至らないこともあります。

闇金業者への対応は、対応が難しい割に高い報酬を得られるわけではなく、法律の専門家にとって好ましい案件とはいえません。そのため、闇金問題への対応は、受け付けていない法律家も多いです。

闇金対応の経験豊富なプロを選ぶ必要がある

闇金業者への対応は法律家にとっても難しく専門性が高い分野ですので、闇金業者への対応実績のある経験豊富な法律家を選ぶ必要があります。ネットで検索して探す場合は、これまでの実績やどのような対応を行っているか等について詳しく調べて依頼先を選ぶようにしましょう。

我々ジェネシスは、借金問題に詳しい司法書士と元警察官が力を合わせて、闇金トラブルを解決する司法書士事務所です。相談は無料で、着手金については後払い・分割払いにも対応しています。24時間・年中無休で受付しておりますので、闇金問題をどこかに相談したいと考えている方は、一人で悩まずにぜひお気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、闇金問題についての相談先の種類と選び方と、法律の専門家に相談する際の流れと注意点について説明しました。

闇金問題は、放置していて解決することは決してありません。また、闇金利用から家族関係が悪くなることや、失業するなど、人生設計が滅茶苦茶になってしまうケースは少なくありません。そのような事態を招く前に、闇金業者との関係を断ちトラブルを解決する必要があります。闇金業者を利用してしまった場合や、利用した貸金業者が闇金業者であるのではないかと疑う場合は、今回の記事を参考に、法律の専門家や他の相談窓口に相談することをおすすめします。